いま転用するならOCN光がおすすめ☆速い・安い・お得の3拍子揃った光回線!

いま転用するならOCN光がおすすめ☆速い・安い・お得の3拍子揃った光回線!OCN光
いま転用するならOCN光がおすすめ☆速い・安い・お得の3拍子揃った光回線!

現在フレッツ光を利用していて速度や料金に不満を持っている方は必見!

同じNTTグループ(NTTコミュニケーションズ)が運営しているOCN光に乗り換えれば回線速度が安定し、更に月額料金が安くなる可能性が高いですよ。

フレッツ光からOCN光に転用するメリット
  • 開通工事や解約違約金不要で乗換え簡単!
  • ひかり電話番号の引継ぎが可能
  • IPoE(IPv4 over IPv6)を標準装備しているためいつでも高速通信が可能
  • OCNの格安SIMサービスとセット割引が組める

尚、フレッツ光からOCN光へは転用という仕組みが利用でき、回線工事やフレッツ光の解約違約金不要で乗り換え可能です。

余計な時間やお金をかけずにサッと乗り換えられるのはありがたいですよね。

また申し込み窓口を選べばキャッシュバックも受け取れちゃいます!

本記事ではフレッツ光とOCN光の違いと転用するメリット、手続き方法について解説いたします。

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

フレッツ光とOCN光を比較してみた

まずはフレッツ光とOCN光、それぞれの特徴を把握しましょう。

フレッツ光は電話会社のNTTが運営している光回線インターネットサービスです。

CMなどを流している時もあるのでご存じの方も多いでしょう。

一方OCN光はプロバイダのOCNがNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して提供しているインターネットサービスです。

(このようにフレッツ光回線を借り受け運営しているインターネットサービスを光コラボレーションと言います)

つまりフレッツ光とOCN光は実は全く同じ回線を使用しているんですよ。

それを踏まえた上で速度や料金などにどのような違いがあるか、一緒に確認していきましょう。

フレッツ光とOCN光の基本的な通信速度は同じ

フレッツ光もOCN光も基本的な最大通信速度は1Gbpsですが、それぞれ異なる特徴を持っています。

フレッツ光にはなんと一般的な光回線の10倍にあたる10Gbpsの超高速サービス『フレッツ光クロス』があります。

どこまで速さを求めるのでしょうね?!

フレッツ光クロス

ちなみに私は『インターネットはストレスなく使えればそこまで速くなくても良いかな』というスタンスですが、10Gbpsはちょっと体験してみたい気もします(笑)

ただ残念ながらまだ提供エリアは限定的で東京と大阪の一部エリアのみ、神奈川県に住む私の家はエリア外です・・・

一方OCN光には残念ながらまだ10Gbpsが使えるプランはありません。

しかしIPoE(IPv4 over IPv6)を標準装備しているという強みがあります。

IPoE(IPv4 over IPv6)を簡単に説明すると、回線混雑が起きず安定して高速でインターネットが利用できる接続方式です(後ほどもう少し詳しく紹介いたします)。

これがデフォルトで利用できるのはものすごいメリットですよ!

フレッツ光とOCN光 月額料金の違い

フレッツ光とOCN光の月額料金の違いについて表にまとめました。

戸建てマンション
フレッツ光
東日本
5,500円(税込)
+プロバイダ料金
3,575円(税込)~4,675円(税込)
+プロバイダ料金
フレッツ光
西日本
4,730円(税込)
+プロバイダ料金
3,135円(税込)~4,345円(税込)
+プロバイダ料金
OCN光
(2年契約)
5,610円(税込)3,960円(税込)

一見するとOCN光の方が高く見えますがフレッツ光は別途プロバイダとも契約を結ぶ必要がある光回線です。

フレッツ光の月額料金は、プロバイダ料金500~2,000円が上乗せになると考えてください。

一方OCN光はプロバイダ一体型サービスとなっているため、OCNと契約するだけで回線とプロバイダ両方のサービスを受けることができます。

光コラボレーションとは

結果、ほとんどの場合OCN光の方が安くなります。

フレッツ光からOCN光へ転用するメリット

フレッツ光からOCN光等の光コラボレーションにスムーズに乗り換えるための仕組みを転用と言います。

転用を利用すると通常の光回線の乗り換え時より費用や時間を大幅に抑えることが出来ますよ。

ここではフレッツ光からOCN光へ転用する際の4つのメリットを紹介いたします。

  • 開通工事や解約違約金不要で乗換え簡単!
  • フレッツ光のひかり電話番号の引継ぎが可能
  • IPoE(IPv4 over IPv6)で高速通信が可能
  • OCNの格安SIMサービスとセット割引が組める

開通工事や解約違約金不要で乗換え簡単!

通常光回線を乗り換える場合、旧回線の撤去費、解約違約金、新しい回線の開通工事費など高額な費用が掛かります。

また回線工事をしなければいけないため時間もかかります。

しかし、転用を利用すれば元々通っているフレッツ光回線を新しい回線でも利用するため、工事不要・フレッツ光の解約違約金不要で簡単に乗り換えることが可能です。

フレッツ光のひかり電話番号の引継ぎが可能

フレッツ光でひかり電話サービスを利用していた場合、その電話番号がフレッツ光契約時に発番したもので無ければ、OCN光でも同じ番号のまま利用することが出来ます。

  • NTT加入権電話番号⇒転用で引継ぎが可能
  • フレッツ契約時光電話発番⇒転用でも引継ぎ不可

どちらを利用しているかわからない方は、NTTに連絡をすることで確認できます。

IPoE(IPv4 over IPv6)で高速通信が可能

一般的にインターネットが遅くなる原因は、インターネット利用者の急増とIT家電などネットを利用する機器が増えたことによる回線混雑だと考えられています。

OCN光が標準装備しているIPoE(IPv4 over IPv6)は、この回線混雑を避けて安定して高速通信が利用できる次世代の接続方式です。

ネット利用者が多くなる夜間や休日でも快適にインターネットを利用することが出来ます!

>v6アルファとは

他社の光回線でも同じような仕組みを採用しているところはありますが、そのほとんどはオプション扱いとなっていて別途申し込みが必要です。

そうなるとインターネットにあまり詳しくない方は分からなかったり敬遠してしまい、『なんか家のインターネット遅いんだけど・・・』と不満に思いながら使い続けているケースも多くなってしまうと思うんです。

OCN光では開通時からデフォルトでIPoE(IPv4 over IPv6)接続になっているため、誰でも高速インターネットを楽しむことが出来ます。

IPoE(IPv4 over IPv6)接続について更に詳しくはこちら↓

OCNの格安SIMサービスとセット割引が組める

OCN モバイル ONEはキャリアに比べて安い月額料金でスマートフォンを利用することが出来る、いわゆる格安SIMサービスです。

このOCNモバイルONEとOCN光をセットで利用することでスマートフォンの月額料金から割引を受けることが出来ます。

オプション OCN モバイル ONE

つまり格安SIMが更にお得に使えちゃうんです!

スマホの月額料金が高いと感じているなら、転用と同時にスマホの乗り換えも検討してみるのはいかがですか?

フレッツ光からOCN光へ転用する際の注意点

メリットが多いフレッツ光からOCN光への転用ですが注意点もあります。

  • 転用でプロバイダメールアドレスが使えなくなる場合がある
  • フレッツ光のポイントが失効になる

事前に知っていれば回避できるので、転用を検討している方はよく確認しておきましょう。

プロバイダ発行のメールアドレスが使えなくなる

フレッツ光からOCN光に転用する際、必然的にフレッツ光の提携プロバイダも解約することになります。

そこで困るのがプロバイダのメールアドレスを利用していた場合。

当然ですが解約するとそのメールアドレスは使用出来なくなってしまうんです。

どうしても継続して利用したい場合はプロバイダに連絡してメールだけ利用するプランに切り替えるという方法もありますが、私はGmailやYahoo!メールなどの無料メールサービスに乗り換えをお勧めします。

フレッツ光のポイントが失効になる

OCN光に転用が完了すると、フレッツ光東日本のフレッツ光メンバーズクラブやフレッツ光西日本のCLUB-NTT-Westのポイントは失効となります。

転用が完了する前にポイントは使い切ってしまいましょう。

フレッツ光メンバーズクラブとCLUB-NTT-Westは以下から確認できます。

フレッツ光からOCN光へ転用手続き

フレッツ光からOCN光へ転用する際の手続き方法を紹介します。

転用手続きの流れは以下の通りです。

  1. 転用承諾番号を取得する
  2. OCN光に申し込み手続きをする
  3. 転用日に切り替え
  4. 接続設定をして完了

転用承諾番号を取得する

フレッツ光からOCN光へ転用する場合、まずは転用承諾番号を取得します。

スマートフォンのMNP予約番号をイメージしてもらうと分かりやすいのですが、この転用承諾番号をフレッツ光とOCN光が共有することでスムーズな乗り換えが可能になるというわけです。

転用承諾番号はご自分が契約しているエリアのNTTで取得することが出来ます。

転用番号を取得する際は、お客様IDやフレッツ光契約時の連絡先電話番号など、下記の情報が必要となります。

  • フレッツ光のお客様ID、またはひかり電話番号
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用場所住所
  • フレッツ光利用料金の支払い方法および関連情報

電話をかける前に用意しておきましょう。

転用承諾番号が取得できない場合もある?!

下記のケースに該当する方は転用承諾番号が取得できません。

  • 既に転用申し込みの受付を行っている場合
  • フレッツ光で未払い金がある場合
  • 利用停止の申し出を行っている場合
  • 品目変更(料金プランの変更)などの手続き中の場合
  • 管理会社や建物オーナーと特別な料金で個別にインターネット回線を契約している場合

原因を解決してから再度取得を試みましょう。

OCN光に申し込み手続きをする

転用承諾番号が無事取得できたらいよいよOCN光に申し込みます。

インターネットフォームから申し込む場合はたいてい『新規』『転用』『事業者変更』から選べるようになっているので転用を選択します。

電話の場合はオペレーターさんに聞かれると思うので、フレッツ光からの転用である旨を伝えましょう。

ちなみにOCN光の申し込み窓口はたくさんあります。

  • OCN光公式サイト
  • 家電量販店
  • web代理店
  • 訪問営業
  • 電話営業

どこから申し込んでもOCN光のサービスや品質は変わりませんが、実は窓口によって受け取れる特典に大きな差があるんです。

ではどこから申し込むのが一番お得だと思いますか?

それはweb代理店です!

公式に比べて知名度が低いweb代理店はキャッシュバック等の魅力的な特典を用意して集客を行う必要があります。

また、web代理店は営業マンの人件費やお店の家賃等が必要無いため、その分をキャッシュバックに回すことが出来るという裏事情もあります。

だからたいていの場合web代理店が一番豪華な特典を用意しているんです!

ということで、OCN光への転用を検討されている方はぜひ当社NNコミュニケーションズの申し込みキャンペーンをチェックしてみてください!

当社では簡単申し込みでお客様に必ずお受け取りいただけるキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

OCN光は代理店からの申し込みがお得です!

OCN光はネット代理店からの申し込みがお得です。

なぜなら代理店独自のキャッシュバックが受け取れるから!

公式から申し込んでも代理店から申し込んでも速度やサービスに違いはありませんので、せっかくならキャッシュバックが受け取れる代理店から申し込んだほうが断然お得です。

正規代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン内容

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

いま転用するならOCN光がおすすめ☆まとめ

今記事では転用先としてOCN光をおすすめする理由を紹介しました。

今回のポイントは3つ。

  • OCN光はIPoE(IPv4 over IPv6)を標準装備しているから速い
  • OCN光はプロバイダ一体型サービスだから月額料金が安い
  • 代理店から転用を申し込めばキャッシュバックが受け取れる!

OCN光は速い・安い・お得の3拍子揃った光回線です。

フレッツ光からの乗り換えを検討しているなら、ぜひOCN光を候補の一つに加えてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました