OCN光の申込キャンペーンを徹底解剖!公式サイトと代理店はどっちがお得?

OCN光の申込キャンペーンを徹底解剖!公式サイトと代理店はどっちがお得?OCN光
OCN光の申込キャンペーンを徹底解剖!公式サイトと代理店はどっちがお得?

根強い人気を誇るOCN光は、NTTコミュニケーションズが提供する光コラボレーションサービスの一つ。

全国で最も信者(?)が多い光回線とも言われています。

もともとOCNはプロバイダとして有名でしたね。

そのOCNが光回線事業に名乗りを上げスタートしたのがOCN光です。

今回はOCN光がどういったサービスなのか、そして公式と代理店がどのような申し込みキャンペーンを行っているのかを徹底的にご説明しますね。

この記事でわかること
  • OCN光のサービス内容
  • OCN光の公式キャンペーンと代理店キャンペーン
  • OCN光のおすすめ申し込み窓口

OCN光を検討中の方は、この記事を読んでOCN光の理解を深めてから申し込みましょう!!

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

OCN光は光コラボレーションサービス

光コラボレーションとは、NTT東日本とNTT西日本が事業者(プロバイダや携帯キャリアなど)に対して光回線の卸販売を行うサービスモデルです。

NTTは光回線を「フレッツ光」として販売していますが、光回線をより広く普及させる目的で2015年2月より他社への卸し提供を始めました。

そうしてNTTから光回線の卸し提供を受けた会社は光コラボ事業者と呼ばれ、魅力的なサービスやキャンペーンなどをひっさげ光回線の拡販に乗り出したというわけです。

有名なところだとビッグローブ光やソフトバンク光、ソネット光など、そして今回紹介しているOCN光も光コラボレーションサービスです。

(OCN光を運営するNTTコミュニケーションズも同じNTTグループですが、一応別会社なので卸してもらっているという立場)

光コラボレーションのメリットは、従来フレッツ光の契約とは違い、回線とプロバイダがセットになっている事です。

光コラボレーションとは

フレッツ光は回線とは別にプロバイダ事業者とも契約しないといけませんでしたので、請求が別々になり煩雑になりやすいのですが、光コラボレーションはプロバイダ料金も込みになっているので支払いも一括で分かりやすいです。

また、大抵の光コラボレーションはフレッツ光よりリーズナブルに利用できる場合が多いですよ。

OCN光の料金

OCN光の料金設定は大きく分けて2種類に分かれています。

ファミリータイプ(一戸建て)とマンションタイプ(集合住宅)です。

ファミリータイプ

初期費用事務手数料 3,300円(税込)
工事費 19,800円(税込)
月額料金6,820円(税込)

マンションタイプ

初期費用事務手数料 3,300円(税込)
工事費 16,500円(税込)
月額料金5,170円(税込)

OCN光を新規で申し込む場合、電線を走る光ファイバーを自宅まで引き込む必要があるため工事費が掛かります。

この工事費は分割で支払うことも可能です。

工事費分割払い
ファミリータイプ19,800円(税込)990円(税込)×20回払い
マンションタイプ16,500円(税込)825円(税込)×20回払い

初期費用を抑えたい方は分割払いを利用すると良いですね!

尚、上記の表で紹介している工事費は『派遣工事あり、屋内配線を新設する場合』の料金で、内容によって変動します。

例えば、前に住んでいた方の設備が残っていてそのまま利用できる場合等で立ち合い工事が必要ない無派遣工事に該当した場合は2,200円(税込) で済む場合もありますよ。

2年自動更新型契約で月額大幅割引

なんかOCN光の月額料金って高くない?

先ほどの表を見てそう思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は上記の料金は標準料金で、OCN光は2年自動更新型契約を結ぶことによって月額料金がかなり下がるようになってるんですよ。

ファミリータイプ6,820円(税込)
⇒5,610円(税込)
マンションタイプ5,170円(税込)
⇒3,960円(税込)

なんと、毎月1,210円(税込) も割引になるんです!

割引後の月額料金は他の光コラボレーションサービスと比べても安い部類に入ります。

インターネット回線は一度契約したら長期的に使う場合が多いですし、そもそもほとんどの光回線が2年契約か3年契約を採用しているので、OCN光でもすぐ解約する予定が無い限りは2年契約を結んで月額料金割引を受けた方がお得ですよ。

ただ1点注意しなければいけないのが、この2年自動更新型契約は途中解約すると違約金がかかってしまうという事です。

解約違約金は11,000円と結構負担が大きいので、万が一解約する際は出来るだけ更新月にタイミングを合わせましょう。

OCN光の更新月
OCN光の更新月

OCNモバイルONEとのセットでさらにお得

オプション OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEはOCNが提供しているスマートフォンサービスです。

キャリアに比べてスマホが安く利用できる、いわゆる格安SIMサービスというやつですね!

このOCN モバイル ONEとOCN光をセットで利用することで、モバイル側の月額料金割引が受けられます。

割引額は1台につき220円(税込)、対象は最大5台まで。

スマホの料金が高いなぁと悩んでいる方は、OCN光と併せてスマホもOCN モバイル ONEに乗り換えちゃうものアリですよ!

転用は2種類、「自社転用」と「他社転用」

OCN光の契約方法には新規申し込みの他に転用事業者変更があります。

新規新しく光回線を契約する
転用フレッツ光から光コラボレーションへ乗り換える
事業者変更光コラボレーションから光コラボレーションに乗り換える

ここでは転用について解説しますね。

転用とはフレッツ光を契約している方がOCN光などの光コラボレーションサービスに円滑に乗り換えるためのシステムの事です。

転用

本来、光回線の乗り換えには現回線の解約金や新しく契約する光回線側での開通工事などが必要になります。

しかし、転用を利用する場合はフレッツ光時代に利用していた配線をそのまま利用するため回線工事は不要で、フレッツ光の解約金も掛からないというメリットがあるんです。

光回線の工事は立ち合い必須で面倒ですし費用も結構掛かるためこれが無しに出来るのは大きいですよね!

尚、転用には「自社転用」「他社転用」の2種類があります。

自社転用例)フレッツ光+プロバイダOCNからOCN光への乗り換え
他社転用例)フレッツ光+OCN以外のプロバイダからOCN光への乗り換え

代理店などから転用の申し込みをする場合、自社転用だとキャンペーン対象外になる場合が多いようです。

事前にキャンペーン内容をしっかりチェックしておきましょう。

転用と事業者変更の違い

事業者変更とは、光コラボレーションから光コラボレーションへスムーズに乗り換えるためのシステムの事です。

事業者変更とは?

例えばソフトバンク光やドコモ光からOCN光へ乗り換える場合は事業者変更で契約することになります。

乗換前も乗り換え後もどちらも光コラボレーションでフレッツ光回線を利用しているため、事業者変更も転用と同じく工事は不要です。

OCN光はどこから申し込むのがお得?

OCN光の契約窓口はいろいろありますが、おすすめは公式サイトか代理店サイト経由で申し込むことです。

なぜならキャッシュバックキャンペーンを展開しているから!

どこから申し込んでも品質や速度など受けられるサービスは一緒なので、どうせならお得な窓口から申し込みたいですもんね。

ただし、公式・代理店ともそれぞれのキャンペーンには適用条件がありますので、自分が対象になるかよく確認してから申し込みましょう。

キャッシュバックは早く貰える代理店が良いです。
詳しくはこちらをご覧ください。

OCN光公式「もっとIPoEキャンペーン」

今OCN光公式が行っているのは「OCN ADSL-e(D)」/「OCN ADSL 「フレッツ」」を利用中の方限定の「もっとIPoEキャンペーン」です!

対象はちょっと狭いですが、その代わり特典はすごいですよ。

なんと、35,000円キャッシュバックと工事費相当分40ヶ月割引の2本立て!

これは他の光回線と比較してもかなりお得なキャンペーンです。

現在、「OCN ADSL-e(D)」か「OCN ADSL 「フレッツ」」をご利用中なら、素直にこのキャンペーンで申し込むのが良いと思います。

(ただし、上記以外の方は後ほど紹介するWEB代理店からお申し込みいただいた方がお得です)

それではもっとIPoEキャンペーンの2つの特典について詳細をご説明します。

35,000円キャッシュバック

まずは35,000円キャッシュバックキャンペーンです。

仮にホームの月額料金に換算したら半年分以上が浮いちゃうことに。

この金額がポーンっと戻ってくるのはかなり嬉しいですよね。

特典受け取りまでの流れは以下の通りです。

  • STEP1
    OCN光申し込み

    まずはOCN光申し込みをしてください。この時「二年自動更新型契約」にするのを忘れないように!

  • STEP2
    OCN光 開通

    回線工事が終わり、インターネットの初期設定が完了すると晴れてOCN光の開通です。

  • STEP3
    メールを確認

    開通月を含む7ヶ月後の月末くらいに「キャッシュバック振込口座登録依頼」のメールが届きます。

  • STEP4
    キャッシュバック振込口座登録

    「キャッシュバック振り込み口座登録依頼」のメールあるURLにアクセスして、「キャッシュバック口座登録サイト」で受取口座を登録します。登録期限はメールを受け取った月の翌月末です。忘れないように気を付けないといけませんね。

  • STEP5
    キャッシュバック振り込み

    キャッシュバック振込口座を登録した月の翌月月末までに、指定した口座へキャッシュバック金額の35,000円が振り込まれます。

注意点はキャッシュバック振込口座の登録メールが来るまで7カ月もかかる事。

それまで覚えていられる自信がある方は良いのですが、万が一忘れていて、更にメールも見逃して登録期限が過ぎてしまったらキャッシュバックが受け取れなくなってしまいます。

いつも見るカレンダーにメールが来る月を書き込んでおくなど、絶対に忘れないようにしましょう。

忘れるのが怖い!という方は特典申請が簡単で忘れる心配が無い代理店NNコミュニケーションズのキャンペーンをご利用ください。

月額料金40ヶ月割引

「期間限定40ヶ月割引」は、工事費と同額分が40ヶ月に分割されて割り引かれる特典です。

ファミリータイプ(一戸建て)マンションタイプ(集合住宅)
495円(税込)割引を40ヶ月間に分けて
総額 19,800円(税込) 割引!
412.5円(税込)割引を40ヶ月間に分けて
総額 16,500円(税込) 割引!

要は工事費相当分が実質無料になって事ですね!

こちらの特典はキャッシュバックとは違い特に申請は必要ありません。

申し込み時に「2年自動更新型」の契約をすれば自動適用となります。

キャンペーンの条件と注意事項

もっとIPoEキャンペーンはOCN ADSL-e(D)」または「OCN ADSL 「フレッツ」」を利用中で、OCN光を申し込んだ方限定のキャンペーンです。

通常の新規や転用、事業者変更での契約は対象外となりますのでご注意ください。

「2年自動更新型」の契約者が対象のため、標準契約を希望する方も対象外です。

申込期限と開通期限は以下の通りです。

OCN ADSL-e(D)から乗り換えの方申込期限:2021年1月31日まで
開通期限:2021年4月30日まで
OCN ADSL「フレッツ」から乗り換えの方申込期限:2021年3月31日まで
開通期限:2021年4月30日まで

OCN光は代理店からの申し込みがお得です!

OCN光はネット代理店からの申し込みがお得です。

なぜなら代理店独自のキャッシュバックが受け取れるから!

公式から申し込んでも代理店から申し込んでも速度やサービスに違いはありませんので、せっかくならキャッシュバックが受け取れる代理店から申し込んだほうが断然お得です。

正規代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン内容

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

OCN光の申込キャンペーンを徹底解剖!のまとめ

光コラボレーションOCN光の公式キャンペーンと代理店キャンペーンについてご紹介しました。

この記事の内容のポイントをまとめます。

  • OCN光はNTTの回線を利用した光コラボレーションサービス
  • OCN光公式キャンペーンはお得度は高いが指定のADSLからの切り換えのみ
  • 新規、他社転用、事業者変更の申し込みは代理店NNコミュニケーションズがお得!

公式キャンペーンは適用条件がADSLからの切り替えのみとかなり狭く、当てはまる人はかなり少ないですよね。

新規や転用、事業者変更で申し込み予定の方は代理店NNコミュニケーションズ経由で申し込んだ方がお得です。

タイトルとURLをコピーしました