乗り換えならOCN光!新規・転用・事業者変更すべてお得

乗り換えならOCN光!新規・転用・事業者変更すべてお得OCN光
乗り換えならOCN光!新規・転用・事業者変更すべてお得

光回線で人気の高いOCN光
新しくインターネット回線を契約しようとしている方はもちろんの事、現在フレッツ光を利用している方や、他の光コラボレーションを利用している方の乗り換えでもおすすめです。

OCN光は新規でも転用でも事業者変更でも、どの契約タイプでもお得になること間違いなしです。

おすすめの理由としては下記の3点です。

  1. OCN光は料金が安い
  2. IPoE通信で高速安定
  3. キャッシュバックキャンペーンがお得

この記事では、この3つのポイントの詳細を解説します。OCN光がお得な理由がハッキリとわかります。

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

料金が安い

OCN光は光コラボレーションです。光コラボレーションとは、NTTフレッツ光の回線を利用した通信事業者の総称です。

OCN光の料金設定は下記のようになります。

ファミリータイプマンションタイプ
月額料金5,610円(税込)3,960円(税込)
事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)
回線工事費19,800円(税込)16,500円(税込)

他社回線と比べると、どのくらい安いのでしょうか?
ここでは同じく光コラボレーションのソフトバンク光と比較してみましょう。

OCN光ソフトバンク光
月額料金ファミリー:5,610円(税込)
マンション: 3,960円(税込)
ファミリー:5,720円(税込)
マンション: 4,180円(税込)
事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)
回線工事費ファミリー:19,800円(税込)
マンション: 16,500円(税込)
ファミリー:26,400円(税込)
マンション: 26,400円(税込)

月額料金と事務手数料は「新規」「転用」「事業者変更」共通です。
回線工事費は新規の場合発生します。転用・事業者変更は基本的に工事費がかかりません。

ソフトバンク光は、インターネット回線事業者の中でも平均的な料金だと有名です。ソフトバンク光よりも安いということは、OCN光が平均より安いということになります。

料金が安く、しかもNTTの関連会社ということで安心感もあります。これがOCN光への乗り換えをおすすめする理由のひとつです。

OCN光の料金はこちらが参考になります。

通信速度が速い

OCN光はIPoE接続(IPv6接続)に対応しております。IPoE(IPv6)通信とは新しい通信方法で、回線の混雑を回避する通信方法です。

IPv4とIPv6の違い

従来のIPv4通信では、時間帯によって通信が遅くなったり、繋がりにくくなったりすることがありました。
しかしIPoE通信(IPv6通信)は、この混雑を回避して高速で安定した通信により動画などが楽しめるようになりました。

OCN光は通信速度が安定しているから、速度遅延の心配がなく乗り換えやすいのです。

OCN光の通信速度はこちらをご覧ください。

v6アルファで高速安定

OCN光では、このIPoE通信を「v6アルファ」と呼びます。OCN光のすごいところは、v6アルファの通信が標準装備されているところです。

他社の中では、ルーターをレンタルしないとIPv6通信ができない事業者があります。ルーターレンタルは有料で、月額料金にプラスされてしまうのです。

しかし、OCN光はIPv6通信対応のルーターをお持ちであれば、有料オプションに加入する必要がありません。

もちろん、お持ちでない方はルーターのレンタルが可能です。
レンタル希望の場合は「v6アルファパッケージ」での申し込みがおすすめです。

v6アルファパッケージは、IPv6通信対応ルーターに加えてサポートとセキュリティがセットになったお得なパッケージです。月額料金は550円(税込)となります。

v6アルファパッケージを利用するならこちらの記事がおすすめです。

新規・転用・事業者変更でお得

料金と通信速度でお得になることがわかりました。OCN光で契約するには、契約形態がどれにあたるかということを知っておくと良いでしょう。

契約形態は3種類あります。

  1. 新規契約
  2. 転用契約
  3. 事業者変更契約

新規契約はその名の通り、今までインターネット契約をしていない方が新しくインターネット契約をすることです。では、転用と事業者変更はどのような契約になるのでしょうか?

転用とは

転用とは、現在NTTフレッツ光を契約中の方が、OCN光に乗り換えることをいいます。

OCN光は、NTTフレッツ光の回線を利用した光コラボレーションサービスです。なので、転用は回線工事が不要です。

転用には、転用承諾番号が必要です。申し込み前にNTTから発行してもらいます。

転用の契約は2種類あります。それは他社転用自社転用です。

他社転用フレッツ光+OCN以外のプロバイダ → OCN光
自社転用フレッツ光+OCN → OCN光

自社転用は設定変更の必要がありませんが、他社転用はプロバイダの設定変更が必要となります。
設定書は申し込み後にOCNから郵便で届きます。

転用はこちらの記事をご覧ください。

事業者変更とは

事業者変更とは、現在別の光コラボレーションの契約中の方が、OCN光に乗り換えることをいいます。

同じ光コラボレーション同士の乗り換えになりますので、転用同様に回線工事は不要となります。

事業者変更には「事業者変更承諾番号」が必要です。現在契約中の光コラボレーション事業者から発行してもらいます。

事業者変更の場合も他社転用同様に設定変更が必要です。申し込み後に郵送される設定書を参照してください。

事業者変更はこちらの記事をご覧ください。

代理店NNコミュニケーションズのキャンペーンがアツい

現在、代理店NNコミュニケーションズでは現金40,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

NNコミュニケーションズはOCN光の正規代理店です。なぜNNコミュニケーションズのキャンペーンがアツいのかといいますと、新規でも他社転用でも、事業者変更でも同額のキャシュバックがもらえるからなのです。

他の光回線や、代理店は新規と転用・事業者変更のキャッシュバック金額が変わるところが多いです。しかし、NNコミュニケーションズでは新規・他社転用・事業者変更すべて同額のキャッシュバックです。

※自社転用のみキャッシュバック対象外です。

しかも、契約開始月の翌々月末に現金振込という業界最速の早さで、手続きも簡単という・・。これはお得以外の何者でもないです。

下記にNNコミュニケーションズの具体的なキャンペーン内容を掲載します。

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

まとめ

OCN光に乗り換えについてご紹介しました。

新規でも、他社転用でも、事業者変更でも!OCN光はお得なインターネット回線です。

乗り換えに最適な理由は下記の3点です。

  1. OCN光は料金が安い
  2. IPoE通信で高速安定
  3. キャッシュバックキャンペーンがお得

代理店NNコミュニケーションズから申し込めば、新規でも他社転用でも事業者変更でも、キャッシュバック40,000円を受け取ることができます。ぜひお問い合わせください!

乗り換えに関するよくある質問

ここからはOCN光に関するよくある質問をまとめてみました。これから申し込み予定の方は参考にしてください。

現在フレッツADSLを利用してます。この場合は転用になりますか?

ADSLからの乗り換えの場合は転用にはなりません。

転用とは、NTTフレッツ光東日本、西日本からの乗り換えの場合の契約方法です。ADSLの場合は、一度解約して新規でOCN光を契約する形になります。

ADSLでプロバイダをOCNで契約している場合は、メールアドレスなどお客様IDの引き継ぎは可能です。

なぜ転用や事業者変更だと工事が不要なのですか?

転用や事業者変更の場合、同じフレッツ光回線を利用しているため回線工事が不要になります。

一戸建てもマンションも同様です。
回線工事は必要ありません。

他社転用と事業者変更の場合はプロバイダの設定変更があります。OCNから送付される設定書を参照してください。
自社転用はプロバイダがOCNですので、設定変更も不要です。請求元がNTTからOCNに変わるだけとなります。

転用や事業者変更の場合、工事費は絶対にかかりませんか?

回線工事は不要です。しかし、転用や事業者変更と同時にオプションの追加をする場合に工事費が発生することがあります。

オプション追加で工事費が掛かるのは、テレビオプションとOCNひかり電話です。追加申し込みする際はご注意ください

タイトルとURLをコピーしました