いま事業者変更するならOCN光がおすすめ☆速いし安いしキャッシュバックも貰えちゃう!

いま事業者変更するならOCN光がおすすめ☆速いし安いしキャッシュバックも貰えちゃう!OCN光
いま事業者変更するならOCN光がおすすめ☆速いし安いしキャッシュバックも貰えちゃう!

利用中の光回線がそろそろ契約更新月なんだけど、いま事業者変更するならどの光回線が良いかな

そうですね、インターネット回線業界にちょこっと詳しい私ならこう答えます。

『いま事業者変更するならOCN光がおすすめです☆』

何せほとんどの光回線ではオプションとして別途申し込みや設定が必要なIPoE(IPv4 over IPv6)が標準装備なので誰でも高速でインターネットが楽しめるし、月額料金もリーズナブル!

さらに申し込み窓口を選べば事業者変更でもキャッシュバックが貰えちゃうんですから!

とちょっとCMっぽくなったのは私がOCN光の正規代理店の社員だからかもしれませんが、それを抜きにしてもやっぱりOCNが一番おすすめです。

特にIPoE(IPv4 over IPv6)標準装備は大きいですよ!

パソコンやインターネットに詳しくない方でも、簡単に高速インターネットが利用出来てしまうんですから。

ということでこの記事では事業者変更を考えている方に、OCN光を選んだ場合のメリットを解説いたします。

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

事業者変更とは

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開しているインターネットサービスを光コラボレーションと言います。

この光コラボレーションを契約している方が、他社の光コラボレーションにスムーズに乗り換えるためのシステムが事業者変更です。

事業者変更

通常、光回線の乗り換えは回線の撤去や乗り換え先回線の新規開通工事等が必要になるため、結構なお金と時間が掛かります。

しかし事業者変更を利用すれば、乗り換え後も同じフレッツ光回線を利用するため撤去工事や開通工事不要となり、乗り換えに掛かるお金や時間を大幅に節約することができます。

事業者変更と転用の違い

事業者変更と混同しやすい言葉に転用があります。

転用も光コラボレーションにスムーズに乗り換えるためのシステムですが、事業者変更と違うのは乗り換え前の光回線がフレッツ光だということです。

転用

光コラボレーションはフレッツ光回線を利用しているため、転用を利用すれば工事不要で乗り換えることができ、さらにフレッツ光の解約金も掛かりません。

(フレッツ光と別途契約しているプロバイダの解約違約金は掛かる場合があります)

転用・・・フレッツ光から光コラボレーション

事業者変更・・・光コラボレーションから光コラボレーション

事業者変更の手続方法

事業者変更は、契約中の光回線事業者から事業者変更承諾番号を取得することから始めます。

スマホの電話番号を引き継ぐときのMNP(ナンバーポータビリティ)に似ていますが、この番号を乗り換え前と後、それぞれの事業者が共有することでスムーズな乗り換えを実現しているというわけです。

事業者変更承諾番号の取得には手数料がかかります。

手数料は光コラボレーション事業者ごとに異なり、3,300円(税込)のところが多いですが契約中の事業者に確認しましょう。

事業者変更承諾番号の有効期限は発行日から15日間です。

期限内に乗り換え先の光コラボレーションに、事業者変更である旨と事業者変更承諾番号を伝えて申し込みましょう。

例えばWEBフォームからの申込だったら『新規』『転用』『事業者変更』と選べるようになっていることが多いですよ。

事業者変更承諾番号の有効期限内に申し込みが完了しなかった場合は、その事業者変更承諾番号は使えなくなり新たに発行する必要があります。

OCN光とは

OCN光はNTTコミュニケーションズが運営している最大通信速度1Gbpsの光コラボレーションサービスです。

ここでなぜ事業者変更先としてOCN光がおすすめなのか、その理由を3つ紹介いたします。

  • OCN光の料金は光コラボレーションの中でもリーズナブル
  • IPoE(IPv4 over IPv6)を標準装備している
  • 事業者変更でもキャッシュバックが受け取れる

OCN光の料金はリーズナブル

回線元のフレッツ光(プロバイダOCN選択時)と、代表的な光コラボレーションの価格を表にまとめました。

ファミリータイプマンションタイプ
OCN光
(2年契約時)
5,610円(税込)3,960円(税込)
フレッツ光 東日本
(プロバイダOCN)
6,710円(税込)4,565円(税込)~5,390円(税込)
フレッツ光 西日本
(プロバイダOCN)
5,940円(税込)4,026円(税込)~5,236円(税込)
ソフトバンク光
(2年契約時)
5,720円(税込)4,180円(税込)
ビッグローブ光
(3年契約時)
5,478円(税込)4,378円(税込)

ご覧いただいた通り、光コラボレーション各社はフレッツ光よりかなり安い料金となっています。

また光コラボレーションの多くは2年または3年の契約プランが多く、3年契約の方が月額料金が安い傾向にあるのですが、OCN光は2年契約ながらかなりリーズナブルな料金設定となっています。

特にマンションタイプは圧倒的に安いですね!

また、格安SIMのOCNモバイルONEをご利用中でしたらOCN光とセットで利用することでスマホの月額料金割引が受けられます。

格安SIMが更にお安く利用出来ちゃうので、スマホの月額料金が高いと思っていた方は光回線と同時にスマホもOCNにMNPするのも良いですね!

オプション OCN モバイル ONE

IPoE(IPv4 over IPv6)標準装備

OCN光は次世代通信IPoE(IPv4 over IPv6)を標準装備している光回線です!

正直個人的にこれがOCN光の1番の強みだと思います。

一般的にインターネットが遅くなってしまうのは、インターネット利用者増加による従来の接続方式(PPPoE)の混雑が原因だと考えられています。

そのため、多くの人がインターネットを利用する夜間や休日は特にインターネットスピードが落ちやすくなってしまうんです。

OCN光が採用しているIPoE(IPv4 over IPv6)はそういった混雑が起きやすいポイントを避けて、高速・快適にインターネットが利用できる新しい接続方式です。

>v6アルファとは

IPoE(IPv4 over IPv6)の仕組みを用意している光回線は他にもたくさんありますが、そのほとんどはオプション扱いになっていて別途申し込みや設定が必要です。

そうなるとパソコンやインターネットに詳しくない方はなかなか利用できず、『なんかうちの光回線遅いんだけど・・・』と不満に思いながら使い続けているケースも多いと思うんですよね。

OCN光なら最初からデフォルトでIPoE(IPv4 over IPv6)接続になっているため、すべての方がそのスピードを実感することができます。

IPoE(IPv4 over IPv6)について更に詳しくはこちら↓

事業者変更でもキャッシュバックが受け取れる

光回線は窓口をしっかり選べば申し込み時にキャッシュバック等の特典を受け取ることが出来ます。

かなり高額になる場合もあり、申し込み時のキャッシュバック金額で光回線を選ぶ人も少なくありません。

しかし、申し込む前に特典の適用条件をよくよく確認してみましょう。

『新規のお客様限定、転用や事業者変更は除く』となっていませんか?

そうなんです、転用や事業者変更ではキャッシュバックが貰えないことも多々あるんです。

キャッシュバックを受け取る気満々で申し込んだら1円も貰えなかった、じゃ悲しすぎますよね・・・

しかしご安心ください、OCN光の正規代理店、当社NNコミュニケーションズなら転用や事業者変更でもキャッシュバックを進呈させていただいています!

OCN光への事業者変更をご検討されている場合はぜひ当社NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンをチェックしてみてください。

OCN光は代理店からの申し込みがお得です!

OCN光はネット代理店からの申し込みがお得です。

なぜなら代理店独自のキャッシュバックが受け取れるから!

公式から申し込んでも代理店から申し込んでも速度やサービスに違いはありませんので、せっかくならキャッシュバックが受け取れる代理店から申し込んだほうが断然お得です。

正規代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン内容

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

事業者変更するならOCN光がおすすめ☆まとめ

この記事では事業者変更先として特におすすめしたいOCN光について紹介しました。

OCN光をおすすめするポイントは3つ。

  • OCN光の料金は光コラボレーションの中でもリーズナブル
  • IPoE(IPv4 over IPv6)を標準装備している
  • 事業者変更でもキャッシュバックが受け取れる

今利用している光コラボレーションの料金や速度に不満があるなら、ぜひOCN光への事業者変更を検討してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました