【OCN光】開通工事のすべて!内容と料金を解説

【OCN光】開通工事のすべて!内容と料金を解説OCN光
【OCN光】開通工事のすべて!内容と料金を解説

固定回線のインターネット「OCN光」を導入するためには、開通工事が必要です。

どのような工事をするのか、工事にはどのくらい費用が掛かるのか、不安に思う方も多いと思います。

この記事では、OCN光の工事に関しての料金と内容を解説します。

結論を簡単に説明しますと

  • 開通工事費は2,200円(税込) 〜19,800円(税込) で分割払いにすることもできる。
  • 工事の内容は軽作業。時間も平均1〜2時間で終わる。

この詳しい内容を解説します。これからOCN光を申し込む予定の方は参考にしてください。

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

OCN光の工事料金

OCN光は固定回線ですので、導入にはインターネット開通工事が必要です。そしてその開通工事には、工事料金が掛かります。

工事費はファミリータイプとマンションタイプ それぞれに設定されており、一括払いと分割払いを選ぶことができます。

ファミリータイプの工事料金

工事内容一括払い分割払い
派遣工事あり
屋内配線を新設する場合
19,800円(税込)990円(税込)×20回
派遣工事あり
屋内配線を新設しない場合
8,360円(税込)418円(税込)×20回
派遣工事なし2,200円(税込)なし

ファミリータイプでインターネットを初めて申し込む方は「派遣あり(屋内配線を設置する場合)」の可能性が高いです。

OCN光はNTTフレッツ光の回線を利用した光コラボレーション事業者なので、以前にNTTフレッツ光で契約したことがある方は、「派遣工事あり(屋内配線を新設しない場合)」や「派遣工事なし」になる可能性があります。

工事費は一括払いと分割払いを選ぶことができます。派遣工事日が土日祝日の場合は、上記工事費にプラス3,300円(税込) の料金が掛かりますのでご注意ください。

マンションタイプの工事料金

工事内容一括払い分割払い
派遣工事あり
屋内配線を新設する場合
16,500円(税込)825円(税込)×20回
派遣工事あり
屋内配線を新設しない場合
8,360円(税込)418円(税込)×20回
派遣工事なし2,200円(税込)なし

マンションタイプ は、すでに建物内まで光ファイバーの回線が導入されております。しかし、お部屋によっては「派遣工事あり(屋内配線を新設する場合)」になる可能性があります。

工事料金は一括払いと分割払いを選ぶことができます。派遣工事日が土日祝日の場合は、上記工事費にプラス3,300円(税込) の料金が掛かりますのでご注意ください。

OCN光の工事内容

インターネット光回線の工事は、電柱の上を走っている光ファイバーケーブルをお部屋まで配線する内容となります。

OCN光はNTTフレッツ光のケーブルを利用しております。なのでフレッツ光のエリア内であれば申し込みが可能です。

ファミリータイプの工事内容

一戸建てにOCN光を導入する場合、お近くの電柱から光ファイバーケーブルをお部屋まで配線する工事となります。

OCN光ファミリータイプの工事内容
https://flets.com/first/kouji/const_single_house.html
NTT東日本ホームページより引用

建物内への配線は、基本的に配管を通します。しかし配管が無かったり、埋まっている場合は、エアコンダクトや通気孔などもともと開いている穴を通します。

入線口がどうしてもない場合、壁に穴を開けることもあります。もちろん防水工事も行います。

工事の所要時間は1〜2時間です。しかし、状況によって変動することがあります。あくまでも目安としてご認識ください。

マンションタイプは3種類

マンションタイプ はもともと建物の中まで光ファイバーのケーブルが配線してあります。しかし、各部屋まで配線してあるかどうかについては申し込みしないとわかりません。

OCN光のマンションタイプの配線方式は3種類あります。月額基本料金は同じですが、工事内容は若干異なります。

  1. 光配線方式
  2. VDSL方式
  3. LAN配線方式

また、マンションで工事をする場合は、大家さんや管理会社へ許可をとる必要があります。
詳しくはこちらをご覧ください。

それでは、それぞれの配線方式の工事内容について解説します。

光配線方式

光配線方式とは、マンションの各部屋まで光ファイバーケーブルが配線されているタイプです。最大通信速度は上下1Gbpsとなります。

配線方式は申し込み時に確認できます。申し込まなくても、お部屋に「光コンセント」がある場合、光配線方式で間違い無いでしょう。

派遣工事になる場合の工事内容は、光コンセント設置工事と建物内MDFの工事となります。所要時間は30分〜2時間で、状況によって変動します。

VDSL方式

VDSL方式とは、建物までは光ファイバーケーブルが来てますが、建物内は電話線に変換して各部屋まで配線しているタイプです。最大通信速度は上下100Mbpsとなります。

VDSL方式は電話線に変換するので、お部屋の中にある電話の差込口(モジュラージャック)に接続します。

電話線はすでに部屋に配線されている場合が多いので、配線工事が無い可能性が高いです。しかし、MDF内の工事が必要な可能性があります。

派遣工事となった場合は、所要時間1〜2時間となります。状況により、作業時間は変動します。

LAN配線方式

LAN配線方式とは、建物までは光ファイバーケーブルが来ていますが、建物内にはLANケーブルに変換して配線しているタイプとなります。最大通信速度は上下100Mbpsとなります。

LAN配線方式は、LANケーブルに変換するので、お部屋の中にはLANの差込口があります。すでにLANケーブルが配線されている場合が多いので、配線工事はありません。しかし、建物内のMDF工事は必要となる可能性があります。

派遣工事の場合、所要時間は1〜2時間です。状況により、作業時間は変動します。

まとめ

OCN光の工事について、料金と工事内容を解説しました。

OCN光のインターネット開通工事は大規模な工事ではありません。
工事が終了して開通すればその日のうちにインターネットに接続できます。そして工事費は、派遣工事で料金が掛かった場合も分割払いができるので、初期費用を抑えることができます。

  • 開通工事費は2,200円(税込) 〜19,800円(税込) で分割払いにすることもできる。
  • 工事の内容は軽作業。時間も平均1〜2時間で終わる。

新規で申し込みを検討している方、ぜひ株式会社NNコミュニケーションズへ連絡してみてください。今ならキャッシュバックキャンペーン実施中なので、お得に申し込みできます!
下記にNNコミュニケーションズのキャンペーン内容を掲載します。
申し込み窓口の候補として検討してみてください。

OCN光代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン内容

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

工事に関するよくある質問

ここでは、OCN光の工事に関するよくある質問をご紹介します。

マンションの部屋に「光コンセントSC」と書いてある差込口があります。通信速度は1Gbpsですか?

光コンセントがあれば、光配線方式となりますので、通信速度は最大1Gbpsです。しかしあくまでも最大通信速度なので、通常1Gbpsの速度は出ません。速度については開通後でないとわからないのです。

一般的には30Mbpsの速度が出れば、動画の視聴は問題ないと言われています。

OCN光の速度はこちらが参考になります。

マンションの部屋にLANの差込口がありました。工事不要ですか?

差込口があっても工事不要になるとは限りません。建物内の工事が必要になる可能性もあります。工事が必要か不要かは申し込み後に確定します。OCNからの連絡をお待ちください。

一戸建てに住んでます。家の前に電柱がありませんがインターネットは契約できますか?

NTTフレッツ光のエリア内であれば、OCN光に申し込むことができます。ただし、現場の状況によって開通できない可能性もあります。

例えば、家の前に電柱がなくても、地下を通って配線できる可能性もあります。

工事の日程を組むと、当日に作業員が伺います。作業前にどのような工事を行うかの説明がありますので、確認してください。工事不可能な場合でも料金は掛かりませんのでご安心ください。

OCN光のエリアについてはこちらをご覧ください。

VDSL方式のマンションに住んでます。光配線方式で契約したいのですが、可能ですか?

VDSL方式のマンションで、光配線方式の契約することは不可能です。
光配線で契約を希望する場合は、マンションタイプではなくファミリータイプの契約となります。

この場合は、光回線を単独で部屋に引くことになるので、マンションのオーナーか管理会社に許可が必要です。

タイトルとURLをコピーしました