OCN光のv6アルファは必要か?メリットとデメリットをまとめました

OCN光のv6アルファは必要か?メリットとデメリットをまとめましたOCN光
OCN光のv6アルファは必要か?メリットとデメリットをまとめました

インターネット回線を契約する上で、やはり気になるのはインターネットの速度ですよね。

OCN光は速いのでしょうか?

結論から申し上げます!
ハッキリ言って速いです!!

OCN光はIPv6通信に標準対応しているので、対応しているルーターを使用すればだれでも最初から高速で快適なインターネット通信が可能です。

もしIPv6通信対応のルーターを持っていなくてもオプションの『v6アルファパッケージ』に申し込めば月額550円(税込)で対応ルーターをレンタル出来ますよ。

v6アルファパッケージのメリット
  • IPv6通信対応のルーターがレンタルできる
  • 月額550円(税込)で3つのオプションが付いてくる
  • お子様がいるご家庭には安心の「保護者設定」が使える
  • 安心の設定サポートが付いてくる

ただし、v6アルファパッケージにはデメリットも存在するのでこの記事を読んで本当に自分に必要かよく検討しましょう。

v6アルファパッケージのデメリット
  • 24ヶ月間の最低利用期間がある
  • 違約金が8,000円もかかる
  • 固定IPアドレスが使えない

この記事では、そもそもIPv6通信とは何なのか?そしてOCN光のv6アルファパッケージとはどういうものなのかを解説します。

さらに、新規で申込み予定の方にオススメ窓口も紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

IPv6通信ってなに?

まずは光回線初心者の方が抱くはずの『そもそもIPv6通信って何なの?』っていう疑問から解消していきましょう。

IPv6はInternet Protocol Version6(インターネット・プロトコル・バージョン6)の頭文字をとった言葉で、プロトコルはインターネットで情報を通信するための決められたルールの意味、その6バージョン目ということになります。

ちなみにこれまで主流だったのはIPv4でした。

全ての端末はインターネットに接続する際に『IPアドレス』と言うインターネット上の住所のようなものが必要で、今まではIPv4方式でIPアドレスを割り振っていました。

しかし、発行できるIPアドレスが不足してきたために通信速度が遅くなってしまったんですね。

そこでもっと多くのIPアドレスを発行できるIPv6通信が誕生したわけです。

従来のIPv4通信とは何が違うのか

IPv4通信のIPアドレスは約43億個と言われてます。

43億個もあるのに足りなくなったとはビックリですね・・・

近年、インターネット需要が激増してパソコンに加えスマホ、タブレット、ゲーム機、家電製品・・・

ネットに繋がる機器がどんどん増えたため43億個あっても足りなくなってしまったんです。

ではIPv6通信ではどのくらいのIPアドレスがあるのでしょうか?

IPv6通信では何と約340澗(かん)のIPアドレスが発行できます!!

・・・澗って何??

見慣れない数字の単位が出てきましたね。

1澗は1兆×1兆×1兆だそうで、その340倍となると・・・いやぁとてつもない数字ですね。

ほぼ無限の数と言って良いと思います。

IPv6の誕生によりIPアドレスの枯渇問題は解決し、この方式を利用すれば通信の混雑は避けられるようになりました。

IPv4とIPv6の違い

OCN光はIPoE(IPv4 over IPv6)接続

ただし、IPv6接続ではIPv6対応のサイトしか閲覧できないという別の問題が残りました。

世の中のホームページやインターネットサービスはまだIPv4対応の方が圧倒的に多く、残念ながらIPv6接続にしてもほとんどその効果を実感することは出来ないんです。

そこでOCN光が採用したのはIPoE(IPv4 over IPv6)というハイブリッド方式。

本来IPv4接続で閲覧しなければならないサイトやサービスもIPv6接続で閲覧できる仕組みのことです。

OCN光は常時IPoE(IPv4 over IPv6)接続を採用しているので、いつでも誰でも安定したスピードでインターネットを楽しむことができる光回線なんです。

IPoE(IPv4 over IPv6)についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

各社でIPv6通信の名称が変わるんです

今やOCN光以外にも光回線のブランドは本当にたくさんありますよね。

IPv6通信に対応した会社もたくさん増えてきました。

ということで、各社のIPv6通信の名称について調べてみました。

OCN光IPoE(IPv4 over IPv6)
ドコモ光v6プラス
ソフトバンク光IPv6高速ハイブリッド
ソネット光プラスv6プラス
BIGLOBE光IPv6オプション

だいたい名前にv6って入っていまね。

代表的な光回線でご案内しましたが、光回線の事業者は本当にたくさんあります。

少なくともIPv6通信対応の事業者をお選び頂いた方が良いと思いますよ。

IPv6対応ルーターが必要

有料オプションに加入しないとIPv6通信が利用できない光回線事業者もありますが、OCN光はデフォルトでIPv6通信に対応しております。

有料オプションに加入しなくても高速インターネットが利用できるのは素晴らしいメリットですよね!

しかし、IPv6通信をするためにはIPv6通信に対応したルーターが必要です。

ルーターは自分で購入して用意しても良いし、OCNのオプション『v6アルファパッケージ』に申し込しこんでレンタルする方法もあります。

もちろんすでに持っている方は購入・レンタルせずともIPv6通信が出来ますのでご安心を。

レンタルや購入でWi-Fiを利用する方法はこちらをご覧ください。

OCN光v6アルファパッケージの内容

>OCN光v6アルファパッケージ

OCN光のv6アルファパッケージはIPv6対応ルーターレンタル+セキュリティ+サポートの3つのオプションがセットになったパッケージです。

他社光回線ではそれぞれ1つで500円以上する内容だと思いますが、3つのセットで月額550円(税込)!!これは安い!!

3つのオプションについてそれぞれ内容を解説しますね。

IPv6対応レンタルルーター

IPv6通信に対応した無線LANルーターがレンタル出来ます。

もちろんこのルーターを接続することでIPoE(IPv4 over IPv6)方式の高速通信が可能ですよ!

IPv6通信に対応したルーターが良く分からなかったり、探したり選ぶのが面倒な方はv6アルファパッケージに申し込んだ方が良いかもしれないですね。

ホームネットセキュリティ

v6アルファパッケージにはホームネットセキュリティというセキュリティオプションも付いてきます。

これ、結構使えるんですよ!

特にお子様がいる家庭には『保護者設定』の3つの安心機能が便利です。

保護者設定の3つの安心機能
  • WEBサイトカテゴリブロック
  • アプリカテゴリブロック
  • インターネット利用時間制限

更にセキュリティソフトをインストール出来ないテレビや、スマートスピーカー等のIoT機器もレンタルルーターに接続するだけで不正アクセス等の驚異から守ってくれるんです。

ネット関連のセキュリティはホームネットセキュリティにまとめてお任せしちゃいましょう!

訪問/遠隔サポート

訪問サポートと遠隔サポートもv6アルファパッケージに含まれてます。

面倒なインターネットの初期設定やレンタルルーターの設定もすべて対応してくれますよ。

これは助かりますね!

訪問サポート

対象となるのはOCN光v6アルファパッケージを申し込み、レンタルルーターが手元に届いてから2ヶ月以内サポートセンターに電話するか、専用のWEBサイトで申し込んだ方です。

サポート内容はインターネット接続設定、ひかりTVの設定、Wi-Fi接続設定、セキュリティ設定で、ネット回線を契約したら最初に設定しておきたい部分がほぼ全て網羅されています。

インターネット設定に自信がない方には大変便利なオプションですよね!

対象OSWindows8.1
Windows10
Mac OS 最新バージョンを含む4世代前まで
サポート
対象機器
NTT東日本
西日本からのレンタル機器(光回線終端装置、ホームゲートウェイ)
OCNのレンタルルーター

遠隔操作サポート

遠隔操作サポートはレンタルルーターについてのサポートとなります。

  1. レンタルルーターのインターネット接続設定の確認および初期化
  2. レンタルルーターに接続された接続機器登録
  3. レンタルルーターに接続された接続機器のセキュリティ設定および保護者設定のパラメーター設定

OCN光のv6アルファパッケージに含まれている3つのオプションの設定をしてくれると言うわけですね。

設定まで面倒を見てくれると言う親切なオプションでございます。

v6アルファとv6アルファパッケージの違い

OCNは自社で展開している光回線『OCN光』以外にも、フレッツ光やドコモ光のプロバイダとして選択可能です。

(何せ元々プロバイダ事業者ですからね)

プロバイダとして利用している方もOCNのv6アルファを利用できるのですが、下記の通りすこーし名前が違います。

OCN光OCN v6アルファパッケージ
OCN光 with フレッツ
OCN for ドコモ光
OCN v6アルファ

この2つは何が違うのか・・・名前だけ違います。

中身は全く同じで利用する回線によって名称だけ変わるんですよね、ややこしい。

OCN光v6アルファパッケージのメリットとデメリット

ここではv6アルファパッケージのメリットとデメリットをご紹介します。

『有料オプションだし、そもそも必要なの?』と言うのが1番引っかかるところですよね。

このメリットとデメリットを読んで本当に必要か不要かをご自分で見極めてみてください。

OCN光v6アルファパッケージのメリット

  • IPv6通信対応のルーターがレンタルできる
  • 月額550円(税込)で3つのオプションが付いてくる
  • お子様がいるご家庭には安心の「保護者設定」が使える
  • 安心の設定サポートが付いてくる

メリットとしてはこの4つがあげられますね。

特にインターネット初心者の方には至れり尽くせりの安心オプションだと思います。

ただ、IPv6通信対応のルーターをすでにお持ちの方はデフォルトでIPv6通信は出来ますので、わざわざこのOCN光v6アルファパッケージに申し込まなくても良いと思いますよ。

OCN光v6アルファパッケージのデメリット

  • 24ヶ月間の最低利用期間がある
  • 違約金が8,000円もかかる
  • 固定IPアドレスが使えない

デメリットとしては以上の3つでしょうか。

まず一番気をつけなければいけないのが24ヶ月間の最低利用期間があること。

v6アルファパッケージは2年未満の期間内に解約してしまうと8,000円の違約金が発生してしまうんです。

OCN光自体の契約期間は2年自動更新型の契約で回線の違約金が11,000円かかりますので、もしも2年以下で解約してしまった場合には合わせて19,000円の違約金がかかってしまいます。

これはちょっとお高いですね・・・

v6アルファパッケージの契約は自動更新ではなくあくまでも最低利用期間ですので、2年以上利用すれば8,000円はかからなくなります。

申し込むなら必ず2年以上は利用した方が良いと思いますよ。

そして固定IPアドレスが利用できないこともデメリットとしてあげておきます。

固定IPとは一度割り振ったIPアドレスがずっと変わらず設定される仕組みのことを言います。

これで何が困るかと言うと、例えば外出先からリモートで自宅のパソコンを操作する時とかですね。

必要なければデメリットとはなりませんが一応お伝えしておきますね。

OCN光のv6アルファは必要か?まとめ

OCN光はデフォルトでIPoE(IPv4 over IPv6)接続に対応しているので通信速度は速いです!

ただしIPv6通信対応のルーターが必須なので、お持ちじゃない方はオプションの『v6アルファパッケージ』に申し込んでルーターをレンタルするか自前で用意しましょう。

v6アルファのメリットとデメリットはこちらです。

v6アルファパッケージのメリット
  • IPv6通信対応のルーターがレンタルできる
  • 月額550円(税込)で3つのオプションが付いてくる
  • お子様がいるご家庭には安心の「保護者設定」が使える
  • 安心の設定サポートが付いてくる

v6アルファパッケージのデメリット
  • 24ヶ月間の最低利用期間がある
  • 違約金が8,000円もかかる
  • 固定IPアドレスが使えない

今回はデメリットに含めましたが月額550円(税込)は決して高くはなく、むしろネットセキュリティとサポートまでついてこの料金は本当に安いと思います!

特にインターネットにあまり詳しくない方は自前でいろいろ揃えようとせず、最初の2年間はv6アルファパッケージを申し込んでみるのもアリだと思いますよ。

ただし最低利用期間には気を付けてご利用下さいね!

尚、これからOCN光の申し込みを検討しているならOCN光の正規代理店NNコミュニケーションズ経由がオススメです。

v6アルファパッケージの不明点なども電話で確認可能ですし、今ならお得なキャッシュバックキャンペーンを展開していますから。

ぜひキャンペーン内容をチェックしてみて下さい。

OCN光は代理店からの申し込みがお得です!

OCN光はネット代理店からの申し込みがお得です。

なぜなら代理店独自のキャッシュバックが受け取れるから!

公式から申し込んでも代理店から申し込んでも速度やサービスに違いはありませんので、せっかくならキャッシュバックが受け取れる代理店から申し込んだほうが断然お得です。

正規代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン内容

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

タイトルとURLをコピーしました