OCN 光 with フレッツとOCN光は別物です!これから申し込むならどっちが良い?

OCN 光 with フレッツとOCN光は別物です!これから申し込むならどっちが良い?OCN光
OCN 光 with フレッツとOCN光は別物です!これから申し込むならどっちが良い?

『OCN 光 with フレッツ』『OCN光』はそっくりでややこしいですが別のサービスです。

『OCN 光 with フレッツ』はフレッツ光が主体でプロバイダにOCNを選んだ状態のことで、フレッツ光の運営元NTTとOCN双方と契約を結びます。

一方『OCN光』は回線とプロバイダサービスが一つにまとまった光コラボレーションというサービスで、OCN一社とだけ契約を結べばOKです。

ややこしいわねぇ。

結局これから申し込むならどちらを選べばいいの?

私のおすすめは断然OCN光!

なぜならOCN光の方が月額料金が安く、申し込み時のキャンペーン特典が手厚いからです。

今記事ではOCN 光 with フレッツとOCN光の違いや、OCN光のおすすめ申し込み窓口などを解説いたします。

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

OCN 光 with フレッツとは

インターネットを利用するには回線とプロバイダ両方のサービスが必要です。

フレッツ光の場合、回線はNTTが提供しますが、プロバイダサービスはOCNやBIGLOBE、Yahoo!BBなど提携している300の事業者の中から選択して別途契約する必要があります。

フレッツ光と契約し、プロバイダでOCNを選択した状態がOCN 光 with フレッツです。

要はフレッツ光ですね!

契約先NTTとOCN両方
回線フレッツ光
プロバイダOCN

OCN光は光コラボレーション

プロバイダなどの事業者がNTTの光回線を借り、自社のサービスを付加して運営しているインターネットサービスを光コラボレーションと言います。

OCN光も光コラボレーションの一つで、プロバイダのOCNがNTTのフレッツ光回線を借りて運用しています。

ちなみに、他に有名どころではソフトバンク光やビッグローブ光なども光コラボレーションです。

フレッツ光は回線とプロバイダを別々に契約する必要がありましたが、OCN光などの光コラボレーションは一体型サービスとなっているため契約窓口をOCN一社にまとめることが出来ます。

光コラボレーションとは

また、フレッツ光に比べて比較的リーズナブルな料金設定になっているのも光コラボレーションの特徴です。

契約先OCN
回線フレッツ光
プロバイダOCN

しかし、NTTは自社でフレッツ光というインターネットサービスを持っているのに、なんでこんな光回線の卸しみたいなことをしているんでしょうね?

真相は不明ですが、どうやらフレッツ光は法人客の獲得に力を入れ、個人客は光コラボレーションに任せたいと考えているというのがもっぱらの噂です。

またフレッツ光だけで市場を独占してしまうのも問題なのかもしれませんね。

プロバイダOCNもNTTグループ?!

NTT

OCNはOpen Computer Networkの頭文字をとったプロバイダの事業名称で、実は会社名ではありません。

運営会社はエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社・・・そう、実はNTTのグループ会社なんです!

ちなみにプロバイダ会員数ナンバーワンらしいですよ、OCN。

なんだかBIGLOBEとかYahoo!BBの方が知名度が高いような気もしますが、さすがNTTですよね。

しかし、結局同じNTTグループならOCN 光 with フレッツとOCN光に分ける必要が合ったのかな?!と思わなくもないですが、そこには大人の事情があるのかもしれません。

OCN 光 with フレッツとOCN光の共通するメリット

OCNは2020年6月からIPoE(IPv4 over IPv6)方式によるインターネット接続を標準装備しました!

これはとても画期的なことで、他にたくさん存在する光回線に比べて一歩リードしたなぁと感じています。

IPoE(IPv4 over IPv6)を簡単に説明すると、回線が混雑しにくく、夜間や休日などネット利用者が多くなる時間帯でも安定して高速インターネットを楽しむことができる新しい通信方式です。

>v6アルファとは

他の光回線でも似たような仕組みを用意しているところもありますが、その多くは別途申し込みや設定が必要です。

そうなると自分で申し込みや設定が出来る方は良いのですが、パソコンやインターネットにあまり詳しくない方はIPoE(IPv4 over IPv6)に切り替える方法が分からず『なんか家のインターネット遅いんだよなぁ』と不満に思いながら使い続けているケースも多いと思うんです。

OCNはデフォルトでIPoE(IPv4 over IPv6)接続になっているため申し込みや設定が必要無く、誰でも簡単に高速インターネットが利用出来るところが強みです。

OCN 光 with フレッツとOCN光、どちらもばっちり対応していますよ!

IPoE(IPv4 over IPv6)についてもっと詳しく↓

OCN 光 with フレッツとOCN光の料金比較

回線とプロバイダは同じ両者ですが、料金には違いがあります。

またフレッツ光は東日本エリアと西日本エリアでも差があります。

OCN 光 with フレッツとOCN光を事務手数料、初期工事費、月額料金で比較しました。

事務手数料

事務手数料は一番最初に掛かる契約手数料の事です。

契約料
OCN光3,300円(税込)
OCN光 with フレッツ
東日本エリア
880円(税込)
OCN光 with フレッツ
西日本エリア
880円(税込)

フレッツ光の方が圧倒的に安く設定されていますね。

初期工事費

初期工事費は自宅に光回線を引き込むための立ち会い工事の費用です。

戸建てタイプマンションタイプ
OCN光19,800円(税込)16,500円(税込)
OCN光 with フレッツ
東日本エリア
19,800円(税込)16,500円(税込)
OCN光 with フレッツ
西日本エリア
19,800円(税込)16,500円(税込)

OCN光はフレッツ光回線を利用しているため工事はNTTが行います。

そのため工事費はフレッツ光と全く一緒です。

月額料金

戸建てタイプマンションタイプ
OCN光
(2年自動更新型割引適用)
5,610円(税込)3,960円(税込)
OCN光 with フレッツ
東日本エリア
6,710円(税込)4,565円(税込)~5,390円(税込)
OCN光 with フレッツ
西日本エリア
5,940円(税込)4,026円(税込)~5,236円(税込)

ご覧いただいた通りOCN光の方がリーズナブルに設定されています。

特に東日本エリアの戸建てタイプで比べると1,000円も差がついています。

OCN光の2年自動更新型割引とは

2年間の自動更新契約を結ぶ代わりに月額料金の割引が受けられるサービスです。

割引額は月1,210円(税込)、年間にすると14,520円(税込)にもなるので、すぐ解約する予定がある人以外は基本的に全員付けた方が良いでしょう。

ただし、更新月以外の契約期間中にOCN光を解約すると11,000円の解約違約金が掛かるのでご注意を。

更新月は割引開始月を1ヵ月目として24~26ヵ月目の3ヵ月間です。

OCN光の更新月
OCN光の更新月

これから申し込むならOCN光がおすすめです☆

スペックはどちらもほぼ変わらないOCN 光 with フレッツとOCN光。

これから申し込むならどちらが良い?と聞かれたら、断然OCN光をおススメします!

まずは単純に月額料金の安さが理由の一つ。

ご家庭の固定回線は一度契約したら長期的に使う場合がほとんどです。

そのため長く使えば使うほど差が出るランニングコストは低く抑えるに越したことはありません。

またもう一つの理由が申し込み特典の差

フレッツ光は現在法人客の獲得に力を入れているようで、残念ながら個人のお客様が申し込んでもキャッシュバックキャンペーン等は用意されていません。

一方光コラボレーションのOCN光は申し込み窓口を選べばばっちりキャッシュバックが受け取れるんです。

後ほど確実にキャッシュバックが受け取れるお得な窓口を紹介させていただきますね!

現在フレッツ光を利用中の方がOCN光に乗り換える方法

現在OCN 光 with フレッツをご利用中の方も、ランニングコストを抑えることが出来るためOCN光への乗り換えをお勧めします。

フレッツ光から光コラボレーションにスムーズに乗り換えられるシステムを転用と言います。

転用を利用するとフレッツ光の解約金や新規回線の工事が不要になるため、手間やコストを大幅に抑えてOCN光に乗り換えることが出来ますよ!

転用

転用はまずNTTに転用承諾番号を発行してもらうことから始めます。

この転用承諾番号をフレッツ光と光コラボレーション事業者が共有することで、スムーズな乗り換えを実現しているわけです。

対応エリアのNTTに電話して転用承諾番号を発行してもらいましょう。

尚転用承諾番号の取得には以下の情報が必要です。

  • 「お客様ID」または「ひかり電話の電話番号」もしくは「契約者の連絡先電話番号」
  • フレッツ光回線の契約者名
  • フレッツ光の利用場所住所
  • フレッツ光利用料金の現在の支払い方法
NTT東日本

電話番号:0120-140-202

《受付時間》9時~17時 土日祝日可
(年末年始除く)

NTT西日本

電話番号:0120-553-104

《受付時間》9時~17時 土日祝日可
(年末年始除く)

WEBで転用承諾番号を受け取る場合の方法はこちらを参照ください↓
転用承諾番号の取得方法|OCN光お申し込みキャンペーンサイト
転用(フレッツ光を利用中)でOCN光に乗り換える場合は、NTTが発行する「転用承諾番号」が必要です。 こちらのページの手続き方法に従って「転用承諾番号」を取得してください

転用承諾番号を受け取ったらOCN光に申し込みます。

申し込みの際に転用である旨と転用承諾番号を伝えましょう。

※転用承諾番号の有効期限は取得日当日より15日間です。

注意:転用はフレッツ光に戻すことは出来ない

転用はフレッツ光から光コラボレーションにスムーズに乗り換えるシステムですが、その逆パターン、光コラボレーションからフレッツ光に乗り換えることはできません。

どうしても光コラボレーションからフレッツ光に戻したい場合は、一度現回線を解約して、また新規でフレッツ光に加入するしかありません。

当然解約違約金や新規開通工事費もかかってしまいますので注意しましょう。

OCN 光 with フレッツとOCN光は別物です!まとめ

ややこしいOCN 光 with フレッツとOCN光ですが違いは分かりましたよね?

今記事をまとめます。

  • OCN 光 with フレッツはフレッツ光が主体でプロバイダにOCNを選んだ状態のこと
  • OCN光は回線とプロバイダサービスが一体型になった光コラボレーションサービス
  • これから申し込むなら月額料金が安くてキャッシュバックキャンペーンのあるOCN光がおすすめ!

どちらかで迷っていたからはOCN光で決まり☆ですね!

申し込みを検討している方は、特典申請が簡単で貰い忘れる心配が無い代理店NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンをチェックしてみてください↓

OCN光は代理店からの申し込みがお得です!

OCN光はネット代理店からの申し込みがお得です。

なぜなら代理店独自のキャッシュバックが受け取れるから!

公式から申し込んでも代理店から申し込んでも速度やサービスに違いはありませんので、せっかくならキャッシュバックが受け取れる代理店から申し込んだほうが断然お得です。

正規代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン内容

正規代理店NNコミュニケーションズは、現在「OCN光」の新規受付を停止しています。
申し込みを検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。
下記WEBサイト「インターネット契約 虎の巻」で、おすすめの光回線について詳しく紹介していますので、よろしかったらぜひこちらをご覧ください。

>インターネット回線の各種おすすめ窓口はこちら

タイトルとURLをコピーしました