ドコモ光×OCNインターネットの【10ギガ】料金を解説!

ドコモ光×OCNインターネットの【10ギガ】料金を解説!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ドコモ光の【10ギガプラン】にしようか悩んでいませんか?

ドコモ光は通常【1ギガ】ですが、最大速度が10倍の【10ギガ】プランも提供されています。

動画配信サービスを多用したり、オンラインゲームユーザーなど、「とにかくインターネット回線は速度が命!」と考えている人にはおすすめのプランです。

・料金はどのくらいなんだろう?
・OCNインターネットは対応してるかな?

こんな疑問を持っている方もいることでしょう。

月額料金は【1ギガプラン】よりも当然高くなりますが、OCNインターネットは【10ギガプラン】に対応したプロバイダなので申し込み可能です!

ただ、【10ギガ】はある意味特殊なプランなので注意点もあります。

この記事では、ドコモ光10ギガプラン検討中の方に向けて、プロバイダ『OCNインターネット』と組み合わせた時の料金や注意点など詳しく解説します。

以下のボタンでは、ドコモ光の申し込みにおすすめの代理店を厳選して2社紹介しております。申し込みで損しないハズレなしの代理店です。今なら高額キャッシュバックキャンペーン実施中!

ドコモ光を検討中なら以下のボタンをクリックしてご活用ください。

絶対に失敗しない窓口は2社

ドコモ光代理店徹底比較

目次

ドコモ光は【10ギガ】プラン提供中

ドコモ光 10ギガ

ドコモ光では、光コラボレーションサービスの一般的な速度である1ギガに加えて、最大速度が10Gbpsの【10ギガ】プランを提供しています。

単純に数字だけで見れば10倍の速度です。

インターネットベビーユーザーやオンラインゲーマーなど、今までの1ギガでは物足りない超高速回線を求めている方におすすめのプランだと言えます。

ただし、1ギガと違い提供エリアが限られているため、まずは自宅が10ギガ提供可能エリアかどうか調べておくのが賢明でしょう。

以下はフレッツ光のエリア検索ページに飛びます。ドコモ光はフレッツ光の回線を利用しているので、フレッツ光が10ギガ対応していれば、ドコモ光も対応しています。安心してください。

NTT東日本公式サイトはこちら
NTT西日本公式サイトはこちら

OCNインターネットは【10ギガ】対応プロバイダ

ドコモ光には全部で21社のプロバイダがありますが、実は10ギガプランに対応したプロバイダは以下の10社しかありません。

10ギガ タイプA10ギガ タイプB
OCNインターネット
GMOとくとくBB
@nifty、andline、ic-net
hi-ho、@TCOM
BB.excite
エディオンネット
AsahiNet

通常の1ギガプランの半分以下に絞られましたが、OCNインターネットは10ギガプランにも対応しているプロバイダなので安心して下さい。

OCNインターネットは【10ギガ タイプA】のプロバイダ

ドコモ光対応プロバイダは【タイプA】と【タイプB】の2つのグループに分かれており、そのグループごとに料金が決められています。

OCNインターネットは、前述の通りドコモ光【10ギガ タイプA】に属するプロバイダです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、実は『OCN』が『OCNインターネット』にリニューアルする以前(2023年6月まで)は、ドコモ光【タイプB】のプロバイダに属していました。

OCNを運営していたNTTレゾナントという会社が、親会社のNTTドコモに吸収合併されたことで名称や所属が少し変わり、OCNの一部サービスなどは終了してしまいましたが、使い勝手などは変わっていません。

ドコモ光×OCNインターネットの【10ギガ】基本料金

それでは、ドコモ光×OCNインターネット【10ギガ】の主な料金を見ていきましょう。

月額料金

タイプAタイプB
ドコモ光10ギガ月額料金6,380円6,600円

まず月額料金に関しては、タイプAとタイプBで若干異なります。

OCNインターネットが属するタイプAのほうがタイプBよりも220円安い設定になっていますね。

この金額差は【1ギガ】でも同じであり、OCNインターネット以外のプロバイダを選んだ時でも当てはまるため、ドコモ光はタイプAのプロバイダを選んだほうがお得だということが言えます。

ちなみにこの月額料金は2年定期契約プランの場合であり、更新月以外で解約すると月額料金と同じ額の違約金がかかります。

ワンポイントアドバイス

契約期間の縛りが無いプランの場合は違約金はかかりませんが、その分月額料金が8,000円以上になってしまうので契約する人はほとんどいません。

初期費用

ドコモ光事務手数料3,300円
(新規・転用・事業者変更共通)
10ギガ開通工事費戸建てプラン:22,000円
マンションプラン:22,000円
(タイプA・タイプB共通)

ドコモ光×OCNインターネット【10ギガ】の初期費用は、「事務手数料」と「開通工事費」があります。

事務手数料3,300円は、ドコモ光の全プラン、申し込み区分、タイプA・タイプB問わず全プロバイダに共通してかかる費用です。

開通工事費は新規申し込みの場合、戸建てプランで22,000円、マンションプランで22,000円と決められています。

どちらも支払うとなるとあまり安くない初期費用ですが、ドコモ光では『新規工事費無料特典』というキャンペーンを実施しています。

お得なキャンペーン
初期工事費無料

ドコモ光では、新規工事費(追加工事費を除く)が無料になるキャンペーンを実施しているので、初期費用をグッと抑えることができます。

ただし、特典適用対象工事費は「ドコモ光の通常工事費のみ」です。

土日・祝日工事の追加工事費、ドコモ光電話などのオプション工事費、工事内容によって発生する追加料金は特典値引きの適用外となるので注意しましょう。

以下の関連記事では、ドコモ光「OCNインターネット」の工事費について解説しています。あわせてご覧ください。

参考:【1ギガ】の料金

タイプAタイプB
1ギガプラン(戸建て)5,720円5,940円
1ギガプラン(マンション)4,400円4,620円

参考までに、通常の1ギガプランの料金も確認しておきましょう。

1ギガプランでもタイプBよりOCNインターネットが属するタイプAのほうが220円安く設定されているので多少のお得感がありますね。

事務手数料や工事費も10ギガプランと全く同じで、新規工事費が無料になるキャンペーンも当然同じように適用できます。

以下の関連記事では、ドコモ光「OCNインターネット」1ギガプランの料金について解説しています。あわせてご確認ください。

ドコモ光×OCNインターネット【10ギガ】の注意点

ドコモ光の10ギガプランを利用するためには、提供エリア内であることの他に、いくつか注意点があるので確認しておきましょう。

10ギガに対応したルーターが必要

ドコモ光10ギガプランで最大通信速度10Gbpsのインターネット接続をするためには、10ギガに対応したルーターが必要です。

10ギガの接続イメージ

10Gbps対応無線LANルーターは、ドコモからレンタルすることができます。

10ギガ対応ルーターレンタル料金550円/月

つまり、基本の月額料金に上記ルーターレンタル料金を追加した金額が、ドコモ光10ギガプラン利用時のトータル金額ということです。

ワンポイントアドバイス

10ギガ対応ルーターを自分で用意する方法もありますが、家電量販店などで購入すると2万円以上するのであまりおすすめではありません。

マンションでも戸建てと同じ料金

ドコモ光10ギガは、形式上は「戸建てプラン」と「マンションプラン」に分かれていますが、月額料金は戸建てもマンションも同じです。

一般的に光回線は戸建てプランよりもマンションプランのほうが安くなる傾向にあるため、マンションに住んでいる人からすれば少し損をしている感覚になるかもしれません。

以下の関連記事では、ドコモ光「OCNインターネット」の戸建てとマンションの料金について掲載しています。あなたの住居タイプにあわせてご確認ください。

ドコモ光電話も利用可能に

ドコモ光1ギガでは当然のように使える「光電話」ですが、実はドコモ光10ギガプランが提供されたタイミングでは仕様上の問題で非対応でした。

しかし、2023年5月からドコモ光10ギガでもドコモ光電話が利用可能になりました。

ドコモ光電話550円/月

料金は1ギガプランと同じで、NTT加入権電話を持っている方なら電話番号も変わらずそのまま使うことができますよ。

ドコモ光×OCNインターネット【10ギガ】のキャンペーン

ドコモ光×OCNインターネット【10ギガ】では、お得な公式特典があります!

お得なキャンペーン
dポイント プレゼント特典

ドコモ光10ギガプランを新規・転用で申し込むと、dポイントが17,000ptプレゼントされるキャンペーンを実施中です。利用開始月の4カ月後に進呈されます。

適用条件

  1. 「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」を申し込み、申し込み月を含む7カ月以内に利用開始すること。
  2. 「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」利用開始月の2カ月後の月末時点でも契約中であり、契約者がdポイントクラブ会員(法人名義の場合はドコモビジネスメンバーズ会員)であること。

ドコモ光×OCNインターネット【10ギガ】に関するよくある質問

最後に、ドコモ光×OCNインターネット【10ギガ】プランに関してよくある質問をまとめました。

ドコモ光1ギガからドコモ光10ギガへ料金プランを変更したいんですが?

ドコモインフォメーションセンターかドコモショップでの手続きが必要です。
その際、新規申し込みと同額の工事費が発生します。

ドコモ光10ギガのデメリットはありますか?

提供エリアが限られることと、10ギガに対応したルーターが必要なことです。
また、マンションでも戸建てプランと同額なので高く感じるかもしれません。

ドコモ光10ギガでもスマホとのセット割は適用できますか?

ドコモスマホユーザーなら、『ドコモ光セット割』が適用可能です。

まとめ

ドコモ光×OCNインターネット【10ギガ】の料金について解説しました。

要点をおさらいしておきましょう。

  • OCNインターネットは、ドコモ光10ギガに対応したプロバイダ
  • ドコモ光×OCNインターネット【10ギガ】の月額料金は、戸建てプランもマンションプランも同額
  • 提供エリアが限定され、10ギガに対応したルーターが必要なので注意

ドコモ光では、速度が通常の10倍の10ギガプランが提供されており、OCNインターネットはこの10ギガプランに対応したプロバイダです。

ただし、1ギガプランよりも提供エリアが狭いので、必ずエリアチェックをして下さいね。

問題なければキャンペーンを使ってお得に申し込みましょう!

以下の関連記事では、ドコモ光「OCNインターネット」の料金についてまとめました。10ギガプランはもちろん、1ギガプラン・戸建て・マンション・工事費など、あらゆる料金を掲載しています。

ドコモ光「OCNインターネット」の料金について確認したい場合は、ご確認ください。

この記事を書いた人

大手携帯電話会社や家電量販店などで勤務しながら、さまざまなネット回線の案内をおこなってきました。
この知識と経験を活かし、皆さんのインターネットに関する悩みや疑問を解消できるようなわかりやすい記事を書いていきます。

この記事を監修した人

桂一
「」

NNコミュニケーションズでチームリーダーを務め、通信分野25年の豊富な経験を有しています。最新の業界動向に精通し、新しい才能の育成にも注力。顧客からの厚い信頼は、私の深い知識と豊かな実績の賜物です。インターネット接続技術に精通しており、専門性を生かしてブログの監修をおこなっています。当サイトは、あなたが直面する課題を深く理解し、最適な解決方法の提示が目的です。

目次