【ドコモ光へ乗り換える手順】おすすめキャンペーンや注意点も徹底解説

【ドコモ光へ乗り換える手順】おすすめキャンペーンや注意点も徹底解説

本記事にはプロモーションが含まれています。

現代社会においてインターネットは生活の一部です。サラリーマン、主婦、学生など、都市部や郊外に住む皆さんにとって、インターネットの質は日々の快適さに直結しています。

あなたが感じている現在のインターネット環境に対する不満は、速度の遅さやサービスの不十分さ、料金の高さなどではありませんか?

あなたのインターネット生活を改善させる手段として「ドコモ光への乗り換え」をご提案します。

当記事では、ドコモ光へ乗り換える際の手順と、おすすめキャンペーンや注意点を徹底解説。インターネット環境の向上だけでなく、コスト削減のメリットを得られます。

安定したネット環境は、テレワークや子供のオンライン学習など、現代生活に不可欠な要素をサポートします。

ドコモ光への乗り換え手順は、「新規」「事業者変更」「転用」の3つです。

ドコモ光へ代理店から乗り換えるとキャッシュバックがもらえます。公式からの申し込みでは違約金負担キャンペーンが利用可能です。

当記事を読めば、ドコモ光へスムーズに乗り換えられ、長期的なコスト削減やサービスの向上を実現するための重要な情報が得られます

ドコモ光に乗り換えれば、あなたの日常生活はより快適で、経済的にも豊かになるでしょう。

以下のボタンでは、プロバイダにOCNインターネットが選べるドコモ光のおすすめ代理店を紹介しております。申し込みで失敗しない乗り換えに最適な代理店を厳選して2社紹介。

ドコモ光へ乗り換えを検討しているあなたは参考にしてください。

絶対に失敗しない窓口は2社

ドコモ光代理店徹底比較

目次

ドコモ光へ乗り換える手順は3種類

ドコモ光へ乗り換える手順は3種類
3種類のドコモ光乗り換え手順を紹介するカバ

ドコモ光へ乗り換える際には、手順が3種類あります。

乗り換えの種類
  • 新規:家にインターネット回線がない、またはフレッツ光や光コラボ以外の回線を使っている場合が当てはまります。
  • 事業者変更:光コラボ回線(フレッツ光の回線を利用したインターネットサービス)を利用している場合です。
  • 転用:フレッツ光を利用している場合が当てはまります。

3つの手順により、ドコモ光への乗り換えが可能です。

ただし、乗り換える際には、既存の契約や利用状況に応じて解約違約金が発生する可能性があります。

ドコモ光への乗り換えは、ドコモの携帯電話とセットにすれば、月額料金の割引を受けられるのが大きな魅力です。

次で「新規」「事業者変更」「転用」の手順を紹介します。

ドコモ光へ新規で乗り換える手順

新規での乗り換えは、「家にインターネット回線がない」「フレッツ光や光コラボ回線以外のサービス」からの乗り換えを指します。

光コラボ回線以外のサービスとは、例えば以下が該当します。

  • NURO光
  • auひかり
  • eo光、メガ・エッグ光など電力系のインターネット回線

auひかりは光コラボ回線と間違えられやすいので、新規としての手続きが必要です。この点に注意してください。

新規乗り換えの手順は以下の通りです。

  1. ドコモ光に申し込む
    NNコミュニケーションズやドコモ光公式サイトからの申し込みがおすすめ。
  2. 代理店からの電話連絡
    申し込み後、代理店から意思確認やサービスの詳細、注意事項の説明のために電話があります。
  3. 開通日の確認と工事日の設定
    ドコモ光サービスセンターに電話して開通日を確認し、工事日を決めます。電話番号は、ドコモ携帯だと「15715」、一般電話は「0120-766-156」です。受付時間は10時~20時です。
  4. 書類の受け取り
    「代理店」「NTTドコモ」「プロバイダ」から重要な書類が送られてきます。キャッシュバックキャンペーンやプロバイダのID/パスワードなど重要な内容が記載されています。
  5. 開通工事の実施
    決定した日に工事業者が来て、開通工事をおこないます。工事は立ち合いが必要です。工事は約1~2時間です。
  6. 機器の設定と接続
    工事完了後、パソコンやスマートフォンを接続・設定して、ドコモ光の利用を開始します。

以上の手順によってドコモ光への新規乗り換えがスムーズにおこなえます。

以下の関連記事では、ドコモ光新規の乗り換えについてまとめました。ドコモ光新規の詳細は関連記事をご確認ください。

ドコモ光へ事業者変更で乗り換える手順

ドコモ光への事業者変更手順について説明します。

事業者変更は、光コラボ回線(正式名称は光コラボレーションモデル)からドコモ光への乗り換えを意味します。

光コラボ回線とは、フレッツ光の回線を利用したインターネットサービスで、ソフトバンク光や楽天ひかり、ビッグローブ光、OCN光などが該当します。

以下はNTT東日本とNTT西日本の光コラボ回線一覧ページです。ページに載っている光回線から乗り換えると事業者変更となります。乗り換える際に参考にしてください。

事業者変更は、以下の手順で進めます。

  1. 事業者変更承諾番号の取得
    利用中の光コラボ回線事業者に連絡して事業者変更承諾番号を取得します。事業者変更承諾番号は受付日を含む15日間有効です。
  2. ドコモ光に申し込む
    評判の良いNNコミュニケーションズやドコモ光公式サイトの申し込みがおすすめ。
  3. 代理店からの電話対応
    申し込み後、代理店から意思確認やサービス説明の電話があります。事業者変更承諾番号を忘れずに伝えます。
  4. ドコモ光の開通日の確認
    ドコモ光サービスセンターに電話して、切り替え日を確認します。電話番号は、ドコモ携帯から15715、一般電話からは0120-766-156です。
  5. 書類の受け取り
    「代理店」「NTTドコモ」「プロバイダ」から送られてくる書類を受け取ります。書類にはキャッシュバックやプロバイダ情報など重要な内容が含まれます。
  6. 光コラボ回線からドコモ光への切り替え
    事業者変更では基本的に新たな工事は不要です。既存の光コラボ回線のケーブルをそのままドコモ光でも利用するためです。切り替え日に予定通りサービスが開始されているか確認しましょう。
  7. 機器の設定と接続
    ドコモ光への切り替え完了後、パソコンやスマートフォンの接続設定をおこなって利用開始します。

以上の手順にそって進めれば、光コラボ回線からドコモ光への事業者変更がスムーズにおこなえます。事業者変更承諾番号の取得や代理店との連絡には注意が必要です。

既存の光回線から乗り換える際は、解約にともなう違約金の有無などを確認することも大切です。

以下の関連記事では、ドコモ光の事業者変更で乗り換える手順やメリット、注意点についてまとめています。あなたが事業者変更で乗り換える予定なら、あわせてご確認ください。

ドコモ光へ転用で乗り換える手順

ドコモ光への転用は、フレッツ光からドコモ光への乗り換えです。

フレッツ光の回線をそのまま使用するため、新たな工事は不要です。以下に転用の手順を説明します。

  1. 転用承諾番号の取得
    ドコモ光に申し込む前に転用承諾番号を取得します。転用承諾番号はNTT東日本またはNTT西日本に連絡して得られます。番号の有効期限は受付日を含む15日間です。
  2. ドコモ光に申し込む
    申し込みは、評判の良いNNコミュニケーションズや違約金還元のあるドコモ光公式サイトがおすすめです。
  3. 代理店からの電話対応
    申し込み後、代理店からドコモ光の申し込みに関する意思確認やサービスの詳細、注意事項についての説明のために電話がかかってきます。電話で転用承諾番号を伝えます。
  4. ドコモ光の開通日の確認
    開通日の確認は、ドコモ光サービスセンターに電話しておこないます。電話番号は、ドコモ携帯から15715、一般電話からは0120-766-156です。
  5. 書類の受け取り
    「代理店」「NTTドコモ」「プロバイダ」から送られてくる書類を受け取ります。書類には、キャッシュバックキャンペーンやプロバイダ情報などが含まれます。
  6. ドコモ光への切り替え
    転用では基本的に新たな工事は不要です。フレッツ光のケーブルをそのままドコモ光でも利用するため、ドコモ光側での切り替え作業がおこなわれます。切り替え日にドコモ光が予定通り開始されているか確認しましょう。
  7. 機器の設定と接続
    ドコモ光への切り替え完了後、パソコンやスマートフォンを接続設定し、利用を開始します。

上記の手順にしたがえば、フレッツ光からドコモ光への転用がスムーズにおこなえます。転用承諾番号の取得や代理店との連絡に注意し、提供された書類は大切に保管してください。

以下の関連記事では、ドコモ光の転用について詳しく解説しています。転用で乗り換えを検討しているなら、あわせてご確認ください。

ドコモ光への乗り換えにおすすめのキャンペーン

ドコモ光への乗り換えにおすすめのキャンペーン
キャンペーンが適用されて喜ぶ男性

ドコモ光への乗り換えでおすすめのキャンペーンは3つあります。

乗り換えにおすすめのキャンペーン
  • ドコモ光代理店のキャンペーン
  • ドコモ光公式のキャンペーン
  • 工事費無料キャンペーン

ドコモ光代理店経由でドコモ光に申し込むと、キャッシュバックが受けられます。現金でキャッシュバックがもらいたいあなたにおすすめです。

ドコモ光公式からの申し込みでは、解約違約金負担キャンペーンが用意されています。他社からの乗り換えを考えている方にとって、解約違約金は大きな負担になり得ます。しかし、キャンペーンを利用すれば、その違約金をドコモ光が負担してくれるため、安心して乗り換えることができます。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、通常高額になりがちな初期工事費を完全に無料にしてくれます。工事費は意外と高額なため、工事費無料キャンペーンは大変助かります。

上記のキャンペーンを利用することで、乗り換えにともなう費用を大幅に削減できます。

ただし、キャンペーンの詳細や条件は変更されることがあるので、申し込み前には最新の情報を確認することが重要です。

利用するキャンペーンに応じて、乗り換え時の経済的な負担を大きく軽減できるため、ドコモ光への乗り換えを検討しているなら、ぜひおすすめします。

次でそれぞれ詳しく紹介します。

ドコモ光代理店からのキャッシュバック

ドコモ光を代理店から申し込むと受けられるキャッシュバックの中でも、おすすめはNNコミュニケーションズです。

代理店NNコミュニケーションズを利用する最大のメリットは、10ギガプランへの申し込みにより、新規契約、事業者変更、転用いずれの場合でも35,000円のキャッシュバックがもらえる点です。

キャッシュバックは最短で1カ月後に振り込まれるため、すぐに手に入ります。

手続きの面でも簡単で、申し込み後に代理店からの電話で振込口座を伝えるだけです。手続きの手軽さにより、もらい忘れるリスクがなく、確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

NNコミュニケーションズでは、人気のプロバイダ「OCNインターネット」を選択可能です。OCNインターネットは多くの人が契約する人気のプロバイダです。

NNコミュニケーションズの利用者レビューは、総合評価5段階中4.76と非常に高い評価を受けています。多くの人がNNコミュニケーションズを通じてドコモ光に申し込み、満足していることがこの数値からもうかがえます。

ドコモ光の申し込みを考えているあなたにとって、NNコミュニケーションズは非常におすすめの代理店です。

キャッシュバックの手軽さ、迅速な対応、人気プロバイダの選択肢があることは、乗り換えを検討しているあなたにとって大きなメリットとなるでしょう。

以下の関連記事では、ドコモ光代理店NNコミュニケーションズのキャンペーンや評判・メリット・デメリットなどをまとめています。あわせてご確認ください。

ドコモ光公式の解約違約金負担キャンペーン

ドコモ光公式の解約違約金負担キャンペーンは、他社光回線からの乗り換えを考えているなら非常に魅力的です。

解約違約金負担キャンペーンの大きなメリットは、他社光回線の解約にともなって発生する違約金を、dポイントで最大11,000pt還元してくれる点です。

違約金は乗り換え時の大きなハードルとなり得ます。しかし、ドコモ光公のキャンペーンを利用すれば、違約金の負担を大きく軽減することが可能です。

dポイントはドコモの様々なサービスや商品購入時に使用できるため、実質的なコスト削減につながります。

違約金の心配をせずに乗り換えるなら、ドコモ光公式からの申し込みがおすすめです。

解約違約金負担キャンペーンを活用することで、乗り換えにともなう経済的な負担を効果的に減らすことができます。

ただし、キャンペーンの詳細や条件は変更されることがあるので、申し込み前に最新の情報を確認することが重要です。

違約金の心配がなくなれば、より安心してドコモ光への乗り換えを進めることができるでしょう。

ドコモ光の工事費無料キャンペーン

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、新規加入者にとって非常に魅力的です。

通常、ドコモ光の工事費は戸建ての場合22,000円、マンションの場合22,000円となっています。工事費は決して安い金額ではなく、初期費用としてはかなりの負担となり得ます。

しかし、工事費無料キャンペーンを利用することで、工事費が完全に無料になります。工事費無料は大きな節約となるため、ドコモ光への乗り換えを検討しているなら非常に大きなメリットです。

キャンペーンの適用条件は比較的シンプルです。ドコモ光を新規で申し込み、申し込み月を含む7カ月以内にサービスを開始することです。条件を満たせば、通常支払うべき高額な工事費を支払う必要がなくなります。

普通に申し込めば7カ月以内にドコモ光を開始するため、手軽にキャンペーンの恩恵を受けることができるでしょう。

ドコモ光への乗り換えを考えているあなたに、工事費無料キャンペーンは非常におすすめです。初期の投資費用を大幅に削減できるため、経済的な負担が軽くなり、よりスムーズにドコモ光への乗り換えが可能となります。

以下の関連記事では、ドコモ光の工事費を解説しています。工事費無料キャンペーンも掲載しています。あわせてご確認ください。

ドコモ光へ乗り換えるメリット

ドコモ光へ乗り換えるメリット
乗り換えのメリットを伝えるゴリラ

ドコモ光へ乗り換えるメリットは、3つあります。

乗り換えのメリット
  • ドコモ光セット割で安くなる
  • プロバイダにOCNインターネットが選べる
  • dポイントがたまる

「ドコモ光セット割」は、ドコモの携帯電話とドコモ光をセットで利用すると、ドコモスマホの月額料金から月々の料金が割引されます。割引は家族全員の携帯電話料金にも適用されるため、家族が多いほどお得です。

OCNインターネットは信頼性が高く、人気のプロバイダです。OCNインターネットに契約できれば安定した質の良いプロバイダが利用できます。

ドコモ光の料金支払いでdポイントがたまります。dポイントは、ショッピングやサービス利用時に使うことができ、日常生活でのさまざまなシーンでお得に活用できます。

ただし、乗り換えるメリットにはデメリットも存在します。例えば、ドコモ光セット割を活用するには、対象となる料金プランへの契約が必要です。

しかし、ドコモ光にはデメリットを上回る価値があります。ドコモ光に乗り換えることで、通信費の節約、信頼性の高いインターネット環境の確保、日常生活でのポイント利用によるお得感を受けられます。快適なインターネットライフを送る上で大きなメリットとなり得ます。

乗り換えるメリット1:ドコモ光セット割で安くなる

ドコモ光セット割による割引は、ドコモ光とドコモのスマホをセットで利用することで得られる大きなメリットです。

ドコモ光セット割を利用することで、携帯電話の月額料金が550円~1,100円割引されます。割引はドコモ光とドコモのスマホをセットで利用している方限定で、他の光回線では提供されていません。

ドコモ携帯を利用するあなたにとっては、ドコモ光への乗り換えを検討する大きな理由となります。割引を利用することで、毎月の通信費を効果的に節約できます。

ドコモ光は全国的に広いエリアで提供されており、安定した高速インターネット接続が期待できるため、利便性も高いです。

乗り換えを検討する際には、現在の契約内容や月額料金、利用状況を確認し、どの程度節約できるかを見積もることが重要です。

結論として、ドコモ光への乗り換えにより、毎月の通信費削減と高品質なインターネットサービスの利用が可能です。経済的かつ快適なインターネットライフを送れるでしょう。

乗り換えるメリット2:プロバイダにOCNインターネットが選べる

ドコモ光に乗り換える際、プロバイダにOCNインターネットを選べる点は大きなメリットです。OCNインターネットは人気の高いプロバイダで、安定したインターネット接続と充実したサポートを提供しています。

NTTドコモとの合併により、2023年6月30日をもってOCN光の新規受付が終了しました。OCNをプロバイダとして選べる機会は限られてきています。

現在、プロバイダにOCNを選べるのは、ドコモ光とフレッツ光ぐらいです。OCNを利用したいなら、ドコモ光への乗り換えは非常におすすめです。ドコモ光でOCNインターネットを選べば、信頼性の高いインターネットサービスを利用できるのです。

ドコモ光への乗り換えを考える際、プロバイダとしてOCNインターネットを選べることは、高品質なインターネット環境を求めるあなたにとって重要な判断材料となるでしょう。

安定した接続と充実したサポートを求めるなら、ドコモ光とOCNインターネットの組み合わせが最適と言えます。

乗り換えるメリット3:dポイントがたまる

ドコモ光への乗り換えで、dポイントがたまるのは大きなメリットです。dポイントは1ポイント=1円として、コンビニやAmazonなど多くのお店で使用できます。事実上、ポイントは現金同様に利用可能です。

ドコモ光の料金をdカードGOLDで支払う場合、dポイントの還元率が高くなります。ドコモ光やドコモの携帯料金の支払いにdカードGOLDを利用すると、1,000円(税抜)ごとに10%のdポイントがたまる仕組みです。

1,000円の支払いで100ポイントがたまるということです。一方、通常のdカードだと1,000円で10ポイントの還元となります。

dポイントがたまることは、買い物のチャンスを増やすだけでなく、生活の節約にもつながります。日常生活でのさまざまな支払いをdカードGOLDでおこなうことで、より多くのポイントをためることが可能です。たまったdポイントを利用して日々の生活費を効率的に節約できるのです。

結論として、ドコモ光への乗り換えは、dポイントの積極的な貯蓄を通じて、日常の支出を賢く管理し、節約につなげる大きな機会を提供します。

ドコモ光へ乗り換える際の注意点

ドコモ光へ乗り換える際の注意点
乗り換えの注意点を紹介するハムスター

ドコモ光へ乗り換える際にはいくつかの注意点があります。

乗り換えの注意点
  • 解約違約金がかかる
  • 利用していた光回線の独自サービスは引き継げない
  • 通信速度が遅くなる可能性がある

現在の光回線を解約する際、違約金が発生する可能性が高いです。契約期間や解約条件を事前に確認することが重要です。

利用していた光回線の独自サービスは、ドコモ光では引き継げません。例えば、利用していた光回線のオプションなどが該当します。新しいサービスの内容を確認し、必要なものが含まれているかを検討しましょう。

通信速度が変わる可能性があります。ドコモ光の提供エリアや通信環境によっては、現在の光回線より速度が遅くなることも考えられます。しかし、ドコモ光は安定した高速通信が特徴です。速度は実際に利用しないとわかりません。

上記のように、ドコモ光への乗り換えにはいくつかのデメリットがあります。dポイントでの節約や料金割引などのメリットも多いです。総合的に見てドコモ光は、多くのメリットがあると言えます。

乗り換えの注意点1:解約違約金がかかる

ドコモ光への乗り換えでは、更新月以外での解約時に違約金が発生することが多いです。現在の光回線契約の更新月や違約金の有無を事前に確認することが重要です。

違約金がかかる場合、ドコモ光の公式キャンペーンを利用すると良いでしょう。キャンペーンでは、解約違約金をdポイントで最大11,000ptとしてドコモ光が負担してくれます。乗り換えの負担がかなり軽減されます。

事前に情報を集め、適切なキャンペーンを利用することで、ドコモ光へスムーズに乗り換えることが可能です。

乗り換えの注意点2:利用していた光回線の独自サービスは引き継げない

ドコモ光へ乗り換える際、以前の光回線で利用していた独自サービスやオプションは引き継げません

例えば、NURO光を利用していた場合、「NUROでんき」や「NUROガス」のようなサービスは、ドコモ光では提供されていません。

auひかりを使用していた場合の「auひかりテレビサービス」も同様です。

オプションを利用しているなら、乗り換え前にどのサービスが必要か、どのサービスを失うかを確認しましょう。ドコモ光で代替サービスが提供されているかどうかも確認することが大切です。

乗り換えの注意点3:通信速度が遅くなる可能性がある

ドコモ光へ乗り換える際、通信速度が変わることがあります。速度が遅くなる可能性はゼロではないものの、速くなることもあります。

速度を向上させるためには、IPv6接続や10ギガプランの申し込みが効果的です。IPv6接続や10ギガプランは、より高速で安定したインターネット環境を提供します。

しかし、実際の通信速度は使用する地域や環境によって異なります。ドコモ光利用前前に正確な速度を知るのは難しいです。

どのくらいの速度が出るか調べるには「みんなのネット回線速度」というウェブサイトを利用すると良いでしょう。

あなたの地域でどの程度の速度が出るかを調べることができます。情報を基に、ドコモ光への乗り換えを検討すると、より納得のいく選択が可能になります。

ドコモ光への乗り換え手順やおすすめキャンペーン、注意点などまとめ

ドコモ光への乗り換え手順やおすすめキャンペーン、注意点などまとめ
乗り換え手順などまとめを伝えるキツネ

ドコモ光への乗り換えは、3つの申し込み手順があります。

乗り換えの申し込み手順
  • 新規
  • 事業者変更
  • 転用

ドコモ光への乗り換えにはおすすめのキャンペーンが存在します。例えば、代理店経由での申し込みはキャッシュバックのチャンスがあり、公式申し込みでは違約金負担キャンペーンが利用可能です。工事費無料キャンペーンは高額な工事費を節約できます。

ドコモ光に乗り換えるメリットは3つ

  • ドコモ光セット割による料金の削減
  • OCNインターネットの選択
  • dポイントの獲得

上記のメリットは、より便利なインターネットライフを送れます。

しかし、乗り換えには注意点もあります。

  • 解約違約金の発生
  • 現在利用中の光回線独自サービスが継続できない
  • 通信速度の変化の可能性

結論として、ドコモ光への乗り換えは、手順を理解し適切なキャンペーンを適用することで、コストパフォーマンスの高いインターネット環境を実現できます。

注意点を考慮しつつ、長期的に見た場合、料金削減やサービスの充実は大きなメリットとなります。ドコモ光へ乗り換える際は当記事を参考にしてください。

以下のボタンでは、ドコモ光の申し込みにおすすめの代理店を厳選して2社紹介しております。今なら高額キャッシュバックがもらえます。ドコモ光へ乗り換えを検討中ならあわせてご覧ください。

絶対に失敗しない窓口は2社

ドコモ光代理店徹底比較

この記事を書いた人

光回線に詳しいWEBライター。5年以上の実務経験を生かし、契約のポイントや速度を上げるテクニックなど、光回線選びの参考になる情報をわかりやすくお届けします。ぜひ記事を読んで、インターネットをお得に利用する手助けができたら幸いです。

この記事を監修した人

桂一
「」

NNコミュニケーションズでチームリーダーを務め、通信分野25年の豊富な経験を有しています。最新の業界動向に精通し、新しい才能の育成にも注力。顧客からの厚い信頼は、私の深い知識と豊かな実績の賜物です。インターネット接続技術に精通しており、専門性を生かしてブログの監修をおこなっています。当サイトは、あなたが直面する課題を深く理解し、最適な解決方法の提示が目的です。

目次