ドコモ光に新規で乗り換える手順!おすすめのプロバイダはOCNインターネット

ドコモ光に新規で乗り換える手順!おすすめのプロバイダはOCNインターネット

本記事にはプロモーションが含まれています。

ドコモ光に新規で乗り換える手順は、以下です。

新規で乗り換える手順
  1. ドコモ光に申し込む
  2. 書類が届く
  3. 利用中の光回線を解約する
  4. 開通工事をおこなう
  5. ドコモ光を開示する

上記の手順を踏むことで、高速かつ安定したドコモ光への乗り換えが可能です。

オンラインゲーム、動画視聴、リモートワークを利用するあなた。現在の光回線に不満な点はありませんか?

速度の遅さ、不安定さ、高い料金、ライフスタイルにあわないプランなど、さまざまな問題を感じているかもしれません。

ドコモ光への乗り換えは、インターネットの問題を解決する一つの方法です。

ドコモ光のプロバイダOCNインターネットは、

  • 料金のお得さ
  • Wi-Fi6対応ルーターの無料レンタル
  • 初心者向けの訪問サポートサービス

など、魅力的なメリットを提供しています。

しかし、乗り換えにはいくつかの手順があり、解約金や手間がかかることも……。

当記事では、ドコモ光新規の乗り換え手順と、注意点やキャンペーンの活用方法を詳しく解説します。

ドコモ光への新規契約を検討しているなら、当記事を活用して、スムーズな乗り換えを実現しましょう。

記事を読んだあなたは、より快適なインターネット環境への乗り換えができます。日常生活や仕事、エンターテインメントの利用で満足できるでしょう。

ぜひ、ドコモ光とOCNインターネットの組み合わせで、新しいインターネットライフをスタートさせてください。

以下のボタンでは、ドコモ光代理店を比較し、厳選しておすすめの代理店2社紹介。申し込みで失敗しないハズレなしの代理店です。ドコモ光を新規で申し込みむならあわせてご確認ください。

絶対に失敗しない窓口は2社

ドコモ光代理店徹底比較

目次

ドコモ光に新規で乗り換える手順

ドコモ光に新規で乗り換える手順
ドコモ光に新規で乗り換える手順

ドコモ光に新規で乗り換える際の手順を紹介します。

新規で乗り換える手順
  1. ドコモ光に申し込む
  2. 書類が届く
  3. 利用中の光回線を解約する
  4. 開通工事をおこなう
  5. ドコモ光を開始する

ドコモ光へは、代理店NNコミュニケーションズまたはドコモ光公式からの申し込みがおすすめです。

なぜなら、NNコミュニケーションズはキャッシュバックの振り込みが早く、手続きが簡単でレビュー評価が高いから。10ギガプランなら35,000円、1ギガプランで25,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモ光公式は安心感、dポイントの獲得、他社違約金の負担が魅力です。

ドコモ光に申し込み後、NTTドコモ、代理店、プロバイダからドコモ光接続に必要な書類が郵送されます。IDとパスワードを含む重要な内容が記載されているため、大切に保管してください。

ドコモ光公式の解約違約金負担キャンペーンを利用する場合、ドコモ光申し込み後に既存の光回線を解約します。

申し込み完了後、ドコモ光サービスセンターに連絡して開通工事の日程を決めます。工事は約1~2時間で、立会いが必要です。工事の説明をよく聞き、不明点は確認しましょう。

工事完了後、ドコモ光のサービスが開始されます。インターネットの接続設定をおこない、利用を開始します。オンラインゲームや動画視聴など、快適なインターネットライフを楽しめます。

以上の手順に従い、スムーズにドコモ光への乗り換えが可能です。詳しい手順は次で紹介します。

手順1:ドコモ光に申し込む

ドコモ光に新規で乗り換える際、おすすめの申し込み方法とその理由をご説明します。

ドコモ光は代理店NNコミュニケーションズから申し込む方法があります。

おすすめの理由は、キャッシュバックの振り込みが早く、最短1ヵ月で受け取れるからです。

電話で振込口座を伝えるだけで手続きが完了するため、手間がかかりません。レビュー評価が5段階中4.76と高く、多くの利用者から信頼されていることも大きな魅力です。

NNコミュニケーションズから新規で申し込むと、10ギガプランでは35,000円、1ギガプランでは25,000円のキャッシュバックがもらえます。

以下の関連記事では、ドコモ光代理店NNコミュニケーションズのキャンペーンや評判・メリット・デメリットなどをまとめています。あわせてご確認ください。

ドコモ光代理店NNコミュニケーションズのキャンペーンや評判・メリットなどの詳細はこちら

一方、ドコモ光公式から申し込む方法もあります。

公式からの申し込みがおすすめの理由は、公式であるため安心して申し込みができるからです。

手続きをすることなくdポイントが20,000ptもらえるのも嬉しいです。

他社光回線の解約違約金を最大11,000ptまで負担してくれるキャンペーンもあります。キャンペーンにより乗り換え時の負担が軽減されます。

どちらの申し込み方法を選ぶかは、あなたのニーズによって異なります。

キャッシュバックを早く受け取りたい、手続きを簡単に済ませたい場合は、NNコミュニケーションズ。安心感を優先し、dポイントの獲得や違約金の負担軽減を重視する場合は、ドコモ光公式が適しています。

以下のボタンからNNコミュニケーションズの公式サイトへアクセスできます。申し込みで失敗しないおすすめの代理店です。キャンペーンが終了する前にご確認ください。

\キャッシュバック35,000円進呈

振込は最短1ヵ月!

手順2:NTTドコモ・代理店・プロバイダから書類が郵送される

ドコモ光に新規で乗り換える次の手順は、NTTドコモ、代理店、プロバイダからの書類の受け取りです。

申し込み後、ドコモ光に接続するために必要な情報が記載された書類が郵送されます。書類には、ドコモ光を利用するための方法や、プロバイダのID・パスワードなど、重要な内容が含まれています。

書類は、ドコモ光が開通するまでの間、非常に重要なものです。開通作業を進める上で必要となる情報が記載されいます。手続きをスムーズに進めるために、書類を紛失しないように注意しましょう。

手順3:利用中の光回線を解約する

ドコモ光に新規で乗り換える際の重要な手順の一つに、現在利用中の光回線の解約があります。

ドコモ光公式の解約違約金負担キャンペーンを利用する場合、手順は非常に重要です。

ドコモ光に申し込んだ後に現在利用中の光回線を解約するべき理由は、ドコモ光申し込み前に解約してしまうと、解約違約金負担キャンペーンが適用されないからです。

キャンペーンは、他社光回線からドコモ光へ乗り換える際に支払う解約違約金をドコモが負担してくれるというものです。キャンペーンを利用することで、乗り換え時の負担を大幅に軽減できます。

解約違約金負担キャンペーンを利用しない場合は、いつ解約しても問題ありません。ドコモ光に申し込む前に解約してもOKです。

キャンペーンを利用する場合は、ドコモ光に申し込み、現在の光回線を解約する手順を取る必要があります

手順を正確に守ることで、無用な料金を支払うことなく、スムーズに乗り換えることが可能です。

乗り換えを検討している方は、解約違約金負担キャンペーンの詳細条件を確認し、適切な手順で申し込みと解約をおこなうことをおすすめします。

手順4:開通工事をおこなう

ドコモ光に新規で乗り換える際の手順は、開通工事の実施です。

ドコモ光への申し込み完了後、あなたがドコモ光サービスセンターに連絡し、工事の日程を調整します。

工事日程の設定には、以下の電話番号に連絡します。

ドコモの携帯電話から15715(無料)
一般電話から0120-766-156
受付時間10時~20時
ドコモ光サービスセンター

工事日が決まったら、指定された日に工事業者が自宅に訪れて開通工事をおこないます。

工事にかかる時間はおおよそ1~2時間程度です。立会いが必須となります。工事当日は予定を空けておきましょう。

工事は屋外と宅内の両方で実施。工事業者が到着したら最初に工事の内容についての説明があります。説明をしっかりと聞き、わからないことがあればその場で質問して確認しておくことが大切です。

手順5:ドコモ光を開始する

ドコモ光への新規乗り換え手順の最後は、ドコモ光を開始するです。

開通工事が終了したら、ドコモ光を利用開始できます。インターネットの接続や設定の方法を簡単に紹介します。

  • ルーターやモデムの設定:ドコモ光の開通工事後、ルーターやモデムを設置している場合は、デバイスの設定をおこないます。工事業者からの説明や届いた書類を参考に設定をおこないましょう。
  • ネットワークの確認:デバイスの設定が完了したら、パソコンやスマートフォンからネットワークに接続し、インターネットが利用できるかを確認します。
  • セキュリティ設定:セキュリティソフトを利用する場合は、インストールやファイアウォールの設定を確認し、安全なインターネット利用環境を整えましょう。

インターネットの接続設定が完了したら、ドコモ光を存分に楽しむことができます。

オンラインゲームを楽しむもよし、動画視聴でリラックスするもよし、さまざまなデジタルコンテンツへのアクセスが可能です。

リモートワークやオンライン学習など、日常生活におけるインターネットの利用がより充実します。

設定後は、ドコモ光が提供するサービスや特典も活用しながら、新しいインターネット環境を楽しんでください。

以下の関連記事では、ドコモ光への乗り換え(新規・事業者変更・転用)についてまとめています。あわせてご確認ください。

新規の乗り換えでおすすめのプロバイダはOCNインターネット

新規の乗り換えでおすすめのプロバイダはOCNインターネット
新規の乗り換えでおすすめのプロバイダはOCNインターネット

ドコモ光に新規で乗り換える際、OCNインターネットをおすすめする理由がいくつかあります。

OCNインターネットをおすすめする理由
  • 料金プランがタイプAで安いから
  • Wi-Fi6対応のルーターが無料でレンタルできるから
  • 訪問サポートが初回無料だから

OCNインターネットの料金プランがタイプAでお得です。タイプAの月額料金は戸建て5,720円、タイプBの5,940円よりも安く設定されています。マンションはタイプAで4,400円、タイプBで4,620円です。長期にわたって利用するほど大きな節約につながります。

OCNインターネットでは、Wi-Fi6に対応したルーターを無料でレンタルできる点も魅力です。

Wi-Fi6は最新のWi-Fi規格で、従来のWi-Fiよりも高速です。Wi-Fi6だと、複数のデバイスを同時に接続しても速度の低下が少なく、動画視聴やオンラインゲーム、テレワークなどでの利用に最適です。

最大速度2402Mbpsのルーターは、高速インターネット接続を求めるなら高性能です。

インターネットの設定に不安を感じる初心者にも配慮があります。OCNインターネットでは「OCN開通とことんサポート」というオプションサービスを初回無料で利用できます。

訪問サポートにより、インターネットの接続や設定を専門スタッフがおこなってくれるため、技術的な知識がない方でも安心してサービスを始められます。

以上がドコモ光プロバイダOCNインターネットをおすすめする理由 です。詳しくは次で紹介します。

OCNインターネットがおすすめの理由1:料金プランがタイプAで安いから

ドコモ光を新規で乗り換える際、OCNインターネットがおすすめする理由は、料金プランがタイプAだからです。

ドコモ光はプロバイダによって、料金タイプAとタイプBにわかれています。OCNインターネットは料金プランがタイプAに該当します。

月額料金戸建てマンション
タイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円

料金体系により、タイプAを選択することでより経済的なインターネット利用が可能となります。

料金表からも明らかなように、タイプAは戸建てだけでなくマンションも、タイプBと比較して月額料金が安いです。

料金の安さを重視するなら、タイプAの料金プランを提供するOCNインターネットはおすすめです。

以下の関連記事では、ドコモ光の料金についてまとめています。料金について知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

OCNインターネットがおすすめの理由2: Wi-Fi6対応のルーターが無料でレンタルできるから

OCNインターネットがおすすめの理由は、Wi-Fi6対応のルーターを無料でレンタルできるからです。

OCNインターネットでレンタルできるWi-Fiルーターは、Wi-Fi6(最新のWi-Fi規格)に対応しています。Wi-Fi6は、従来のWi-Fi規格に比べて速度が速いのが特徴です。

スマートフォンやパソコン、ゲーム機など複数のデバイスを同時に接続しても、速度が落ちることなく快適に利用できます。動画視聴やオンラインゲーム、テレワークなど幅広い用途に最適です。

無料でレンタルできる高性能なWi-Fi6対応ルーターのスペックを見てみましょう。

画像ドコモ光プロバイダOCNインターネットでレンタルできるWi-Fi6ルーター
機器名称Aterm WX3000HP2
機能Wi-Fi6(Draft IEEE802.11ax)対応
外形寸法約48(W)
×129.5(D)
×170(H)mm
筐体色
最大速度2402Mbps

※最大速度はベストフォート値です。

Wi-Fiルーター魅力は、2402Mbpsという高速なデータ通信を実現している点です。2402Mbpsの速度なら、高画質の動画視聴やデータのダウンロード、オンラインゲームなども快適に楽しむことができます。

■参考サイト:OCNインターネットのWi-Fiルーター詳細はこちら

OCNインターネットがおすすめの理由3:初心者にも安心!訪問サポートが初回無料だから

ドコモ光への新規乗り換えを考えている方に、OCNインターネットをおすすめする理由として、「初心者にも安心の訪問サポートサービス」があります。

インターネットの設定は日常的におこなう作業ではありません。多くの方にとってはやや難しいものです。

インターネットを新規で申し込む際の設定は、慣れていない方にとっては一大イベントです。OCNインターネットなら、設定の心配はあいません。

OCNインターネットのオプションサービスである「OCN開通とことんサポート」は、初回利用が無料です。

インターネットの接続や設定を自宅に訪問しておこなってくれるため、設定に不安を感じる初心者の方でも安心してインターネット環境を整えることができます

「OCN開通とことんサポート」で提供されるサポート内容を見てみましょう。

  • インターネット接続設定(有線)、モデム/ルーター設定、ブラウザー設定、メール設定
  • 無線LAN(Wi-Fi)設定(無線LANアクセスポイント設定、PC・タブレット・スマホの無線LANクライアント設定、ゲーム機の無線接続設定)
  • セキュリティ設定(セキュリティソフトのインストール・設定、ウイルス定義ファイルのアップデート)
  • PC初期設定(OSアカウント設定・初期設定、Microsoftアカウント申込代行)
  • 家庭用複合機プリンター、スキャナー、FAXの接続・設定、動作確認 など

インターネット接続からセキュリティ設定、家庭内のデバイス設定まで、幅広くサポートしてくれます。

インターネットの初心者だけでなく、忙しくて設定に時間を割けないあなたにも最適なサービスです。

OCNインターネットを選ぶことで、初回無料の訪問サポートを受けられるのはかなりのおすすめポイントです。

■参考サイト:「OCN開通とことんサポート」の詳細はこちら

ドコモ光に新規で乗り換えるメリット

ドコモ光に新規で乗り換えるメリット
ドコモ光に新規で乗り換えるメリット

ドコモ光に新規で乗り換えると、さまざまなメリットがあります。

新規で乗り換えるメリット
  • ドコモ光セット割が使える
  • 高額キャッシュバックがもらえる
  • 開通工事費が完全無料

ドコモスマホユーザーには、スマホの月額料金から550円~1,100円割引される「ドコモ光セット割」が利用できます。ドコモ光セット割はドコモ光に限られており、ドコモユーザーにとっては非常に有利です。

新規申し込み時には高額なキャッシュバックが受け取れる点もメリットです。キャッシュバックは代理店や公式サイトから申し込むことで受け取れます。

代理店「NNコミュニケーションズ」や「ドコモ光公式」がおすすめです。

開通工事費が完全無料になるキャンペーンもあり、22,000円の工事費がかりません。初期費用をおさえることができます。

ドコモ光に新規で乗り換えるメリットは次で詳しく紹介します。

メリット1:ドコモ光セット割が使える

ドコモ光に新規で乗り換える際、ドコモスマホユーザーには大きなメリットがあります。ドコモ光セット割が利用できるからです。

ドコモ光セット割により、スマホの月額料金から最大1,100円の割引を受けることが可能です。

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光やNURO光でセット割が使えます。auユーザーは、auひかりやビッグローブ光にセット割があります。

しかし、ドコモのセット割はドコモ光しかありません。ドコモユーザーにとってドコモ光は唯一の選択肢となります。

割引は、さまざまなプランで適用され、長期にわたって利用できるため、非常に魅力的です。

ドコモ光セット割の割引額を詳しく見てみましょう。

スクロールできます
eximo永年
–1,100円
irumo0.5GB
3GB永年
–1,100円
6GB永年
–1,100円
9GB永年
–1,100円
5Gギガホ
プレミア
永年
–1,100円
5Gギガホ
ギガホ
プレミア
ギガホ
5Gギガライト
/ギガライト
<ステップ4:
~7GB>
永年
–1,100円
<ステップ3:
~5GB>
永年
–1,100円
<ステップ2:
~3GB>
永年
–550円
<ステップ1:
~1GB>

※「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)契約時の割引額です。

割引表からわかるように、ドコモ光とスマホをセットにすると、大幅な割引を受けられます。割引は「永年」適用されるため、長期的に見ても家計に優しいです。

メリット2:高額キャッシュバックがもらえる

ドコモ光に新規で乗り換えると、高額なキャッシュバックを受け取れます

キャッシュバックを提供しているのは、代理店や公式サイトなどです。おすすめは代理店はNNコミュニケーションズです。NNコミュニケーションズから申し込むと、以下のキャッシュバックがもらえます。

10ギガで申し込み35,000円
1ギガで申し込み25,000円

他社の光回線から乗り換えて解約違約金が発生する場合でも、心配はいりません。ドコモ光公式は、乗り換えにともなう解約違約金をdポイント最大11,000pt負担してくれます。

乗り換えによる負担が軽減され、スムーズにドコモ光への乗り換えが可能です。

キャッシュバックの受け取りには条件があるため、事前に確認することが大切です。キャッシュバックの金額や受け取り方は、代理店や公式サイトによって異なります。

ドコモ光に新規で乗り換えることは、高額なキャッシュバックを得る絶好の機会です。解約違約金の心配がある場合でも、適切なサポートが用意されています。安心して乗り換えを検討できます。

メリット3:開通工事費が完全無料

ドコモ光に新規で乗り換えると、開通工事費が完全に無料になる大きなメリットがあります。

一般的に、光回線の開通工事費は、戸建てやマンションに関わらず、22,000円かかります。しかし、ドコモ光ではキャンペーンを利用することで、22,000円の工事費が0円になります。

工事費無料キャンペーンを利用するための条件は、ドコモ光を新規で申し込み、申し込み月を含めた7ヵ月以内にサービスの利用を開始することです。7ヵ月という期間は、よほどの事がない限り開通が可能なため、多くの人が工事費を無料にできます。

開通工事費の支払いを心配する必要がなく、経済的な負担を軽減する上で大きな助けとなります。

しかし、キャンペーンの適用条件を満たさないと、工事費を自己負担する必要が出てきます。申し込みを検討しているなら、条件をしっかりと確認し、期限内に利用開始できるよう計画を立てることが大切です。

工事費無料キャンペーンを利用することで、新規でドコモ光に乗り換えた際の経済的なメリットは大きいです。

工事費の完全無料は、初期費用を大幅に安くできます。新たにインターネット回線を引きたいと考えている方や、他社からの乗り換えを検討している方にとって、非常に嬉しいキャンペーンです。

以下の関連記事では、ドコモ光の工事費について解説しています。工事費無料キャンペーンについても記載しました。あわせてご確認ください。

ドコモ光に新規で乗り換える際の注意点

ドコモ光に新規で乗り換える際の注意点
ドコモ光に新規で乗り換える際の注意点

ドコモ光に新規で乗り換える際、いくつか注意点があります。

新規乗り換えの注意点
  • 光電話の番号が変更になる
  • 解約違約金がかかる可能性がある
  • 利用していた光回線のサービスは引き継げない

光電話の番号が変更になる可能性があります。フレッツ光以外のネット回線から乗り換える場合、独自の光回線を使用しています。

既存の電話番号を引き継ぐことができません。固定電話の番号が変わると、再度多くの人に新しい番号を伝える必要があります。

利用していた光回線を更新月以外で解約する場合、違約金がかかることがあります。しかし、ドコモ光公式では解約違約金負担キャンペーンを上手く利用することで、違約金の負担を軽減できます。

以前利用していた光回線のサービスは、ドコモ光に乗り換えると引き継ぐことができません。例えば、auひかりやNURO光で提供されている特定のサービスやオプションは、ドコモ光では利用できなくなります。

乗り換える前に、どのサービスが引き継げるか、または新たに何が利用できるようになるかをしっかり確認することが大切です。

注意点を理解し、準備を整えることで、ドコモ光へのスムーズな乗り換えが可能です。電話番号の変更や違約金の発生、利用サービスの変更は大きな影響をおよぼします。事前の確認と準備が非常に重要です。

注意点1:光電話の番号が変更になる

ドコモ光に新規で乗り換える際の注意点は「光電話の番号が変更になる」です。

ドコモ光へ乗り換えるとき、フレッツ光のようにNTTのケーブルを利用している回線では、電話番号をそのまま引き継げます。ドコモ光もフレッツ光(NTT)回線を利用するため、番号の移行がスムーズにおこなえるからです。

しかし、フレッツ光以外の光回線を利用している場合は、状況が異なります。テーブルテレビ、auひかり、NURO光など、独自の回線を使用する場合、ドコモ光へ乗り換える際には新たな電話番号への変更が必須です。

電話番号の変更は、大きな手間となります。新しい番号を友人、家族、職場など、連絡を取り合うすべての人に再度知らせる必要があるからです。

ドコモ光への乗り換えを検討している方は、事前に自分が利用している光回線がフレッツ光の回線を利用しているか、それとも独自の回線サービスを利用しているのかを確認しましょう。

電話番号が変更になる可能性があるかどうかをよく理解しておくことが重要です。

事前の確認をおこなうことで、乗り換え後に発生する可能性のある不便や手間を最小限におさえることができます。

注意点2:解約違約金がかかる可能性がある

ドコモ光に新規で乗り換える際には、解約違約金に関して注意が必要です。現在利用中の光回線を解約する際、契約の更新月であれば違約金は発生しません。

しかし、更新月以外で解約する場合には違約金が発生します。違約金は、乗り換えの際の大きな負担となり得ます。

ドコモ光公式では新規で乗り換える際、解約違約金負担キャンペーンを実施しています。キャンペーンを利用することで、他社光回線の解約にともなう違約金をドコモ光が負担してくれるのです。

あなたは違約金を気にせずに乗り換えを進められます。

解約違約金が発生する場合でも、ドコモ光への乗り換えを検討するメリットは大きいです。解約違約金の心配をせずにすむので、よりスムーズに乗り換えをおこなえます。

注意点3:利用していた光回線のサービスは引き継げない

ドコモ光に新規で乗り換える際の注意点で「利用していた光回線のサービスがドコモ光に引き継げない」があります。

auひかりやNURO光など、独自のサービスやオプションを提供している光回線から乗り換える場合にに発生します。

例えば、auひかりなら、auひかり電話やauひかりテレビといったサービスは、ドコモ光には直接引き継ぐことができません。

NURO光は、NUROでんきやNUROガスといった独自のオプションサービスも、ドコモ光には引き継げません。

ドコモ光へ乗り換える前に、現在利用中の光回線について、どのサービスが引き継げるか、引き継げない場合はどのような代替案があるのかを確認しましょう。

事前に確認すれば、乗り換え後に不便を感じることなく、ドコモ光をスムーズに利用開始できます。

ドコモ光に新規で乗り換える際にかかる料金

ドコモ光に新規で乗り換える際にかかる料金
ドコモ光に新規で乗り換える際にかかる料金

ドコモ光に新規で乗り換える際には、いくつかの料金が発生します。料金をしっかりと理解しておくことが、スムーズな乗り換えには不可欠です。

乗り換えにかかる料金
  • 解約違約金
  • 契約事務手数料
  • 利用していた光回線の工事費残債

解約違約金が発生する可能性があります。現在利用している光回線を更新月以外で解約する場合に発生するものです。料金は利用していた光回線によって異なります。大体は月額料金の1ヵ月分が目安です。

ドコモ光公式では解約違約金負担キャンペーンを実施中です。ドコモ光公式でキャンペーンを利用すれば、違約金を負担してもらえるため、違約金が無料となります。

契約事務手数料として3,300円がかかります。ドコモ光が開通した初月に一度だけ支払う料金です。初月の料金が通常よりも高くなる要因の一つです。

もし利用していた光回線の工事費を分割で支払っていた場合、乗り換えによって残りの工事費を一括で支払う必要が出てきます。

工事費残債も、ドコモ光公式の解約違約金負担キャンペーンの対象です。ただし、違約金と工事費残債のうち高い料金のみが負担の対象。両方を同時に負担してもらえないので、注意してください。

乗り換えでかかる料金を理解し、可能な限りキャンペーンを活用することで、ドコモ光への乗り換え時にかかる費用を軽減することが可能です。

乗り換えでかかる料金1:解約違約金

ドコモ光に新規で乗り換えでかかる料金は、「解約違約金」です。

利用していた光回線を更新月以外で解約する場合、解約違約金が発生します。解約違約金がかかるかどうかは、利用していた光回線の契約内容によって異なります。

月額料金の1ヵ月分が解約違約金として請求されることが多いです。

ドコモ光公式では新規で乗り換える負担を軽減するために、解約違約金負担キャンペーンを提供しています。

キャンペーンを利用することで、更新月以外で解約しても、解約違約金をドコモ光が負担してくれます。実質的に違約金の支払いが無料です。

解約違約金負担キャンペーンを活用すれば、乗り換えをよりスムーズに進めることができ、不意の費用負担に対する不安を軽減できます。

乗り換えでかかる料金2:契約事務手数料

ドコモ光への乗り換えを検討する際には、契約事務手数料がかかります

契約事務手数料は、ドコモ光との新規契約をおこなう際に一度だけ必要となる料金で、3,300円です。

ドコモ光が開通した初月に支払います。初月の支払い総額は通常の月額料金よりも高くなることを覚えておくことが重要です。

乗り換えを検討している方は、初月の費用が通常の月額料金よりも高くなることを事前に理解し、予算計画を調整することが望ましいです。

乗り換え後の経済的な負担に対する準備がより適切になり、スムーズなドコモ光の開始へとつながります。

乗り換えでかかる料金3:利用していた光回線の工事費残債

ドコモ光に新規で乗り換える際の料金で「以前利用していた光回線の工事費残債」がかかる可能性があります。

もし、以前の光回線で工事費を分割払いにしていた場合、工事費は一括で清算する必要があります。

ドコモ光公式の解約違約金負担キャンペーンでは、違約金のみならず、工事費残債も対象です。

キャンペーンを利用すれば、高額になりがちな工事費残債をドコモ光が負担してくれる可能性があるため、乗り換えにともなう費用負担を大幅に軽減できます。

しかし、キャンペーンには重要な制限があるのです。違約金と工事費残債の両方が発生した場合、高いほうの料金のみを負担します。

つまり、違約金と工事費残債の両方を負担してもらうことはできません

乗り換えを検討する際には、どちらの費用が高くなるかを事前に把握し、キャンペーンの適用を受けるために必要な手続きを適切におこなうことが重要です。

ドコモ光の新規とは「インターネットを利用していないこと」

ドコモ光の新規とは「インターネットを利用していないこと」
ドコモ光の新規とは「インターネットを利用していないこと」

ドコモ光新規とは、2つのパターンがあります。

ドコモ光新規とは
  • インターネットをこれまで利用していないこと
  • フレッツ光や光コラボ回線以外からの光回線から乗り換えること

「インターネットをこれまで利用していない」とは、自宅にまったくインターネット回線を引いていない場合です。

もう1つのパターンは、「フレッツ光や光コラボ回線以外からの光回線から乗り換えること」です。

光コラボ回線とは、フレッツ光の回線を利用しながら、他の事業者が提供する光回線のことを指します。

例えば、ソフトバンク光、ビッグローブ光、楽天ひかり、So-net光などが光コラボ回線に含まれます。光コラボ回線からドコモ光に乗り換える場合は、新規ではなく事業者変更として扱われます。

ドコモ光の事業者変更詳細はこちら

一方、ドコモ光の新規契約に該当する光回線には、auひかりやNURO光、電力系光回線(例えばBBIQ、ピカラ光、コミュファ光など)があります。フレッツ光の回線を使用していない独自の光回線です。

auひかりやNURO光などからドコモ光への乗り換えは新規契約とみなされます。新規の条件やキャンペーンの対象となります。

もし、あなたがドコモ光の新規契約に該当するかどうか不明な場合でも、心配する必要はありません。

代理店やドコモ光の公式窓口に問い合わせれば、あなたが新規契約の条件に当てはまるかどうか、詳しく説明してもらえます。

サポートや最適なキャンペーンを利用し、ドコモ光を始めることができるでしょう。

ドコモ光に新規で乗り換える手順やおすすめプロバイダ、メリットなどまとめ

ドコモ光に新規で乗り換える手順やおすすめプロバイダ、メリットなどまとめ
ドコモ光新規のまとめ

ドコモ光に新規で乗り換える際は、手順を踏んでおこなうことが大切です。

新規乗り換えの流れ
  1. ドコモ光に申し込む
  2. 書類を受け取る
  3. 既存回線の解約
  4. 開通工事の実施
  5. ドコモ光開始

以上の流れにそって進めましょう。

OCNインターネットがおすすめのプロバイダである理由として、以下を紹介しました。

  • 料金のお得さ
  • Wi-Fi6対応ルーターの無料レンタル
  • 初心者向けの訪問サポートサービス

ドコモ光への乗り換えのメリットは、以下を解説しました。

  • ドコモ光セット割
  • 高額キャッシュバック
  • 開通工事費無料

乗り換えの注意点は、「電話番号が変更になる可能性」「解約違約金の発生」「以前の光回線サービスの非対応」などがあります。

ドコモ光の乗り換えにかかる料金は、解約違約金負担キャンペーンを活用すれば軽減できます。

当記事で紹介した内容を参考に、ドコモ光への乗り換えれば、より快適なインターネットライフを送れるでしょう。

以下のボタンでは、ドコモ光代理店を比較しまとめています。比較した結果から、申し込みで失敗しないハズレなしの代理店を2社解説。申し込みで後悔したくないならぜひご覧ください。

絶対に失敗しない窓口は2社

ドコモ光代理店徹底比較

この記事を書いた人

光回線に詳しいWEBライター。5年以上の実務経験を生かし、契約のポイントや速度を上げるテクニックなど、光回線選びの参考になる情報をわかりやすくお届けします。ぜひ記事を読んで、インターネットをお得に利用する手助けができたら幸いです。

この記事を監修した人

桂一
「」

NNコミュニケーションズでチームリーダーを務め、通信分野25年の豊富な経験を有しています。最新の業界動向に精通し、新しい才能の育成にも注力。顧客からの厚い信頼は、私の深い知識と豊かな実績の賜物です。インターネット接続技術に精通しており、専門性を生かしてブログの監修をおこなっています。当サイトは、あなたが直面する課題を深く理解し、最適な解決方法の提示が目的です。

目次